長唄三味線を稽古するサークルです。活動の紹介や報告を当ブログではおこなってゆきます。
2018年07月02日 (月) | 編集 |
こんにちは。
2年のすがぬんです。
暑い日が続いてますね。なぜか今年は稽古日の水曜に雨がたくさん降って三味線が可哀想でしたが、今度は暑さが加わった湿気でまた可哀想です。
きっとお三味線さんも生まれた時は日本がこんな異常気象になると思ってなかったんだろうなぁ…。
もうすでにバテ気味ですが、休んでられませんね。もうなんと次回は7/8の定演の下浚いなのです‼︎
果たして自分は今の状態で舞台に乗っていいのだろうか。練習不足だと考えるとキリがないです。



私事ですが、学部の決まり事で今年の10月からスペインに一年間留学することになりました。長唄そのものの魅力に加えて、長唄を続ける大きなモチベーションになっている尊敬する先輩方、楽しい同期、可愛い新入生、そして寛大でお優しい小貴三郎先生としばらくお別れになるのが少しさみしいです。
スペインに三味線は持っていくつもりなので、現地でも帰国後に乗る曲を練習したり、また日本のこの素敵な文化を少しでも知ってもらえたら幸せだなと思います。


連日30度超えに加えて、電車や教室などの冷房によるエアコンハラスメントの影響で体調を崩している人が見受けられます。部員にもでてきて心配です。

7/8(日)、第143回早稲田大学長唄研究会定期演奏会に全員が無事に参加でき、更に今よりもより良いものをみなさんにお聞かせできたらなぁと願っています。とりあえず今本番の予報は雨なので、松岡修造を呼び寄せるてるてる坊主をこの記事を読んでくださった人数分作りますね。いいえ、嘘ですやりません。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する