FC2ブログ

2018-05-26

2018年度新入生自己紹介 その2

教育学部1年の稲葉です。
ほんとうはトランペットを演奏したかったのですが、自宅で練習する時に近所の人から「うるさい」と言われそうだったので断念しました。でも三味線であればどうでしょう。たとえ近所に音が漏れても「三味線か。風流だなあ」と許してくれるのではないかと僕は思い、入部に至りました。
中学生の時、玉川カルテットをBSの笑点再放送で見ました。三味線担当の松木ぽん太さんの演奏は今でも鮮明に覚えています。僕も彼のような三味線奏者になりたいです。最近、調べて知ったのですが、志村けんさんもドリフ時代の頃からメンバーの方々と三味線されてたそうです。芸人の方の楽器演奏者の数も意外に多いんですね。そういえば僕がトランペットに興味を持ったのも、小遊三師匠がトランペットを吹いているのをBSの笑点再放送で見たのがキッカケでした。笑点は凄いですね。

ここ数日は高橋竹山の津軽三味線組曲を結構な頻度で聴いています。津軽三味線もかっこいいのですが、どうも音が大きいので近所の人の視線が気になるところ。やっぱり長唄三味線が僕には向いているのだと思います。
練習は順調です。僕は物覚えが悪いのですぐ譜面やバチを打つ場所を忘れてしまうのですが、先輩方の手厚いご指導のお陰でなんとかついていくことができています。水曜日に来ていただける先生もとても面白い方でホッとしました(名前は忘れてしまいましたが)。
同級生の高橋くんや本間くんも元気です。関係者の皆様ご安心下さい。
スポンサーサイト



2018-05-13

2018年度新入生自己紹介

教育学部1年の高橋です。
長唄はごくたまに聞く程度で、まさか自分がやる側になるとは思っていませんでしたが、せっかくあるのだし面白そうだから長唄のサークルに入ってみようなどと考えてさらっと入会してしまいました。まだ長唄研究会の雰囲気をつかみ切れていないですが、これからより馴染んでいきたいと思っています。現在はさくらや荒城の月、勧進帳の寄せの合方をお稽古しています。定期演奏会での鞍馬山の分け口もいただいたので、初心者なりに最善を尽くそうと思っています。皆様よろしくお願いします。
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索