2017-05-29

5月24日お稽古&自己紹介2

はじめまして。
新入生の沼田です。
よろしくお願い致します。
5月24日は、OB会を終えての最初のお稽古となりました。私たち新入生は、次の定期演奏会に向けて気持ちを新たにお稽古をいたしました。お稽古では、三味線で「荒城の月」と「さくらさくら」を、唄で「末広がり」の練習を行いました。三味線は、新入生のみんなも少しづつ慣れてきて、なんとか形だけは弾けるようになったかなと自負しております。唄は、声が出なかったりタイミングが難しかったり、思うようには唄うことができませんが、先輩方に教えていただきながら私たちなりに努力したいと思っています。


自己紹介をさせていただきます。
文化構想学部の一年生です。
私は、中学2年生のときに長唄三味線を始めました。日本の伝統文化を学びたくて見つけたのがきっかけです。以来、のんびりとマイペースにお稽古をしてきましたが、この長唄研究会に入り先輩方の上手な三味線や唄を聞き、目がさめる思いがいたしました。大学生になって自由な時間も増えたので、より一層お稽古に励みたいと思います。三味線は一応経験者ですが、唄に関しては全くの初心者なので、新入生のみんなと一緒に切磋琢磨して頑張ります。


スポンサーサイト

2017-05-24

OB会&自己紹介1

初めまして。
新入生のすがぬんです。
一昨日は早稲田大学長唄OB演奏会でした。私達は末広がりで出演しました。新入生は私を含めて6人が参加しました。始めてすぐにこんな舞台に出させていただいて、さらに私は分け口もいただき、とっても緊張しました。
初めての舞台は予想以上に声が出なくてガッカリしましたが、頼れる先輩方の三味線と唄で無事に終われてよかったです。
自分達の出番が終わると、OBの方々の演奏を聞いたり、受付のお手伝いもしました。院に上がられた先輩のOB会初舞台も見れました。あんなにかっこよく唄えたらもっと長唄楽しくなるんだろうなぁ…。他にも、長くやってる方の、安定感のある演奏に心惹かれました。もっともっと頑張りたいです。
OB会の後のご飯会では卒業してからもこんなに楽しく長唄を続けてらっしゃるOBの方々が見れて、いいサークルだなぁと感じました。関係ないけど、お酒の飲み方だけは注意しようと学びました。





自己紹介をします。
小学校2年生の時に、名取だった母親が三味線を再開するのをきっかけに妹と長唄を地元のおっしょさんに習い始めました。長唄の良さが全くわからなかった幼い頃は、お稽古が嫌で三味線を抱えて泣いていた週もありましたが、優しいおっしょさんに恵まれてゆっくりまったりお稽古をしてました。中学に上がってからおっしょさんが93歳で亡くなられたのをきっかけに長唄をやめました。
亡くなった祖父が卒業した憧れの早稲田で長唄ができて幸せです。
兼サー先は高校生の間に習ってたフラメンコです。国際教養学部の一年生で、途中で留学に行ってしまいますが、長唄頑張ります!
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索