--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-10-30

10月26日のお稽古&長歌研究会 早稲田祭演奏会

お久しぶりです。早稲田大学文化構想学部一年生の中村友香です。
本日のお稽古では、小鍛冶、五郎、神田祭、都風流を行いました。私は小鍛冶のタテ三味線、五郎の唄を務めさせていただいております。
4人いる三味線方の中で、タテ三味線の私が一番下手くそ(!)という恐ろしい状況ですが(^^; 折角の機会を無駄にしないよう、精一杯頑張っております。

さて、本日は定期演奏会に向け、譜面を見ない状況でのお稽古となりました。
個人的な反省としては、鍛冶の相方以降のしっとりとした部分がなかなか難しく、自信を持って間違えずに演奏するためにはまだまだ練習不足だと実感させられました。また、緊張のあまりかなり速いテンポで演奏してしまったので、随所に入れる掛け声でもう少しゆっくり演奏したいと感じました。また、フォームがかなり汚いのでそこも改善していきたいです。
……課題が山積みですね(^^;

大学生は人生の夏休みとよく言われますが、夏休みって気が付いたら終わってしまいますよね。1日1日後悔のない時間を過ごしたいものです。



話を戻します。今度の早稲田祭で、私達長唄研究会も演奏させていただきます!!
以下お知らせとなります。

日時:11/6(日)
13:00開場
13:30開演
15:30頃 終演
・場所:早稲田キャンパス8号館 309号室
・演目:末広がり、小鍛冶、五郎時致、越後獅子、綱館

・入場無料!途中入退室可!



部員一人一人精一杯演奏させていただきます、ぜひお越しくださいませ!!
スポンサーサイト

2016-10-20

10月19日お稽古

4月に入ったにも関わらず、ブログの更新をやったことがなかった法学部2年の高井浩樹です(練習には出ております)。
さて、今日のお稽古は綱館、都風流、五郎、小鍛冶、吉原雀をやりました。
三味線が絶望的にできないにも関わらず、12月末の学連の前、早稲田祭でも演奏すると聞いて戦慄しております:;(∩´﹏`∩);:
さて、私高井は、落語の出囃子を聞いていて、三味線を弾けたらかっこいいな、と思って長研に入りました(*'▽'*)好きなものは、城と落語とドラえもんです。2年になってから法律科目が急に増え、逃げ足の速い単位を追いかけながら、長唄の練習に…という具合で忙しくなってきました。休日の二度寝を控えてもっと練習しなきゃな、と思っております。
とまあこういう調子の人間ではございますが、頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。

2016-10-19

10月12日のお稽古

お久しぶりでございます。一年の村松です。
はりきってお稽古の様子について述べたいところでありますが、近頃は兼サー先の用事等で忙殺されていることもあり、あまり長唄に時間が割けていないのが現状でして……。投稿が大変遅れてしまいました。

お稽古は、神田祭 吉原雀 都風流 小鍛冶でした。
上の曲のなかですと、私は小鍛冶にのみ、タテ唄として、のっております。
小鍛冶は曲の冒頭でタテ唄が一人で唄う箇所があります。三味線の伴奏もない所謂アカペラで非常に緊張するのですが、そこの出来を曲の最後まで引きずってしまい、いつも落ち着いて最後まで唄うことができません。トホホ……。
この日は音程を大きく外してしまい、三味線や他の人の唄を気するどころではありませんでした。
曲全体を俯瞰しまとめる、タテとしての役割をきちんと果たせるようになるまで、まだまだ先は長そうです。

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

2016-10-07

10月5日お稽古&学生長唄連盟OB会演奏会のお知らせ

皆さま、ご機嫌麗しう御座います。四年の根本で御座います。

巷の大学四年生は卒業論文に日夜追われておりますが、私は四年間の不勉強のツケがこの度回って参りまして、毎日無間地獄の苦しみを味わっております。提出期限まであと二ヶ月、藤娘では御座いませんが「あぁなんとしょう、どしょうかいな」と頭を悩ますばかりです。

扨、10月5日のお稽古日も毎度の如く、当会をご指導いただいている吉住小貴三郎先生に早稲田まで来ていただき、会員一同お稽古をしていただきました。先生は数日前まで静岡県は藤枝で行われた「藤枝大祭り」に参加されており、屋台の地方として朝から晩まで(本当に朝から晩まで)演奏されてきたのですが、お疲れの筈にも拘らず、いつもと同じくお稽古していただきました。有難いことと痛感しております。曲目は小鍛冶、五郎時致、綱館、都風流で御座いました。

私は新入生がメインの小鍛冶の端っこに(図体だけは一番デカイのですけれども)申し訳程度に乗っておりますので、この日もお稽古していただきました。早稲田に限らず、どこの長唄研究会も新入生のことになると「今年の一年生はとても上手い!」だの「上達が早すぎる!」などと、毎年判を押したように書き囃しますね。KGBにでも集中管理されているのでしょうか。
それは兎も角、早稲田の新入生たちも半年前に長唄を始めたとは思えぬ程、大変上手で御座いまして、小鍛冶も順調にこなしておりました。新入生たちの上出来っぷりにこの根本、感激のあまりお稽古の最中ですが涙がちょちょぎれてしまいました(嘘です)。
怪しかったのは寧ろ手前ども上級生の方で御座います。

私がお稽古していただいたのは小鍛冶一曲だけだったので、他の時間は控えの部屋で三味線を練習したりなどしておりました。二、三年生が新入生に丁寧に教えている姿を見ると、とても頼もしく後輩たちの成長を実感致しますね。またもや感激のあまり、男泣きに泣いてしまいました(また嘘です)。

このお稽古の成果は、来る11月26日(土)に行われる「創立70周年記念 第140回早稲田大学長唄研究会」及び12月28日(水)に行われる「第70回全国学生長唄連盟定期演奏会」にてご披露することになりますので、お時間のある方は是非お越し下さいませ。


また近々行われる「全国学生長唄連盟OB会 第45回演奏会」にも当会の会員が出演致しますので、その告知もさせていただきます。

日時:2016年10月16日(日)11時30分開演
会場:中央区立日本橋公会堂4Fホール(日本橋劇場)
【入場無料】

演目
五郎時致(学生長唄連盟有志)
花の友(お茶の水女子大学)
土蜘蛛(慶應義塾大学)
鏡獅子〔下〕(東京女子大学)
蜘蛛拍子舞(国際基督教大学)
元禄花見踊(日本大学藝術学部)
神田祭(早稲田大学)
娘七種(共立女子大学)
昔噺 狸(東京大学)
藤娘(慶應義塾大学)
四季山姥(青山学院大学)
外記猿(國學院大学)
賤機帯(東京大学)
越後獅子(跡見女子大学)
靱猿(早稲田大学)
角兵衛(三輪田学園)
鷺娘(明治大学)
鶴亀(合同)

終演予定18時頃

太字の演目が早稲田長研の学生、OB・OGが出演する演目です。
なんと会冒頭の「五郎時致」は、両タテを早稲田生がやらせていただくだけでなく、上調子など計五名の早稲田生が参加させていただいております。一緒に演奏する東大長研、ICU長研の皆様にはご迷惑かけ通しのようですが、一生懸命演奏致しますので是非ご来場下さい。


いつもの如く駄文を長々とさらしてしまいました。ひらにご容赦下さい。
先日のお稽古の際に某後輩から「褒められると嬉しいです!!」と大変純粋無垢な目で言われました。私は基本的に褒めない派なのですが、これからはこちらが恥ずかしくなるほど褒めて褒めて褒めまくる、褒め殺し派に転向したいと思います。
それでは皆様ご機嫌よう。
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。