--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-25

第139回定期演奏会と夏休み

1ヶ月以上前のこと。
お前、よくそこまでサボったなと全方面から怒られても仕方のなかったことだが、実際怒られていないと言うか皆それどころじゃなかったんだろうね。
ソースは僕。そろそろ3年の半ばに来てる三田です、こんにちは。

定期演奏会のことをブログに書こう。
なかなか振り返りたくないような気が……。

まずは感想。
本番って普段逃げてたところが如実に現れますね、ええ。
糸伸ばしだったり、三味線のお手入れ、音調整とかエトセトラエトセトラあげてくとキリがないわけです。

一曲一曲感想書いてっても良いのだけれども。一言で集約できるから集約してしまおう。

自分のキャパシティを超えた曲数は止めよう(当然)

上調子辛い……音感が足りん。ズレてるのが分かっても、高いのか低いのか区別するのに結構時間がかかってしまって直す余裕がなかったり……。
まだ早いということでしたね(真顔)

まぁ、いつかリベンジできるようボチボチ練習していけたらなぁとは思ってますよ(と1ヶ月経ってやっと言えるような気がする)

それはそれとして本番で腱鞘炎を発症したのですが、まだ治らないんですよねー、ええ。
力を入れて弾くのは止めます、止めました、というかできません、痛くて。

この程度の感想だけだったら……うーん、怒られそうだな、やっぱり一曲ずつ書きますか。
個人的な感想だけど。


三味線小曲集

一年生……安定しすぎで怖い。去年の僕なんて前向いて適当に弾いてる(タイミング無視)だけでしたよ。
本当嫌ですねー、一瞬で追い抜かれそうです。
もはや追い抜かれてます。

雛鶴三番叟
タテ唄とワキ唄が楽しそうでした、ええ。
トメ唄? 忘れてください。唄への苦手意識が増していきますね、そのうちやる、きっとやる。

鞍馬山
比較的トラウマ。開始時点で調弦ズレたの自覚してからは焦りすぎて帰れず、さよなら天さん。
タテ三味線が本番になって一番うまく弾いてたのにかなり嫉妬した覚えしかない。あぁ……。

越後獅子(OB合同)
サラシの合方が濁流でしたね、ええ。
申し訳ございませんー、OB様々ー!!
あぁ、胸が痛い……。タテやって暗譜してないとか論外じゃなかったんですかね、一番勉強になったということでお茶を濁していきます。

連獅子
これだけはせめて暗譜でと挑んだもの三味線3タテで僕の腕のライフはもうゼロよー。痛くて手が持ち上がらなくなった時は絶望しましたー。
最初はゆっくりー弾こうと思ってたけど、痛みと緊張でタガが外れた覚えしかないですね。
ない音を幾度付け足したことか……バレなきゃセーフ。
結局、本番までに全員で合わせて練習したことがなかったような気がしますがその割にはマシだったと信じて強く生きてゆこうと思います。


鶴亀、乗ってないので分からない!!
舞台脇から聞いてる分には三味線が揃ってたような気がする。


あと、あがり症なんですけれどもどうしたら良いのかなぁと三味線の参考書を探ってたら『練習するのやめて精神修養してこい、話はそれからだ』(意訳)とあって、ワッフーイとしか言えませんでしたね。

よし、結構書いた。
次の定期演奏会にご期待ください。


そろそろ浴衣ざらい。
今までのお稽古の成果的な何かを発揮するおさらい会なので皆練習していると思います。

きっとブログも誰かが頑張ってくれることでしょう。

個人的な意気込みとしては越後獅子リベンジ。
あと場慣れしよう的なモチベで行きます。

グダグダマイナス方面の感想が多かったですが、変わらず三味線は好きです。長唄もそこそこ好きです。

娘道成寺は特に好きです。

清姫ちゃん可愛いよね☆(最重要)

うっし、深夜テンションで書き上げました。
褒めてください、嘘です、遅れて大変申し訳ございませんでしたー。

早稲田長唄研究会に栄光あれー。



スポンサーサイト
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。