長唄三味線を稽古するサークルです。活動の紹介や報告を当ブログではおこなってゆきます。
2015年02月19日 (木) | 編集 |
お久しぶり&おはようございます。幹事長の根本です。
皆様お元気でしょうか?現在早稲田長研はオフ期間、自主練習の期間となっております。

さてタイトルにもあるとおり、2月23日〜26日に毎年恒例の春合宿にみんなで行ってまいります。

この合宿は伊豆高原の某ペンション様に泊まり、朝から晩まで長唄に徹する壮絶な合宿。
正座で悲鳴をあげる膝、はがれ落ちる指の爪、曲って元に戻らない右手首…………

というのは勿論冗談ですよ笑
実際は暖かい伊豆高原で普段よりじっくり先生にお稽古をみていただき、ペンション様の美味しいご飯を食べ、夜はみんなでワイワイ話したりと大変楽しく有意義な合宿です。不思議なことに合宿を経ると多くの子が格段に上達するんですね!
春合宿は上級生がいないため少し寂しいのですが、そんな寂しさも吹っ飛ばすほど長唄に熱中してまいります。

さてさて少し早いですが次回定演(予定)の告知です。

♪第137回早稲田大学長唄研究会定期演奏会♪

日時:2015年7月11日(土)
場所:早稲田大学学生会館B201多目的ホール
演目:
・合方集(新入生が入ってくれたら)
・都鳥
・娘七種
・越後獅子(「邦楽囃子つづみの会」様との合同演奏)
・橋弁慶

あくまで予定ですがこんな感じです。「新入生が入ってくれたら」というのが切実ですね涙
調べてみると早稲田では「娘七種」は五年半ぶり、「橋弁慶」は三年半ぶりの演奏です。
そして何と言っても今回の目玉は、早稲田のお囃子サークル「つづみの会」様との合同「越後獅子」です!!
この曲は新二年生の子達でお送りする曲ですが、お囃子がつくという豪華版!私自身は乗っていない曲ですが、とても楽しみにしております。

長文に付き合っていただきありがとうございました。またいつかお目にかかりましょう。
スポンサーサイト