2014-08-30

8月のお稽古&自己紹介6人目


はじめまして!
1年のまっちゃと申しますm(._.)m

長らくブログ更新が滞ってしまいました。私の自己紹介は後にし、まずは最近のお稽古の報告を!

----------------------------------------------------------

ここ最近は、合宿、9月の浴衣浚い、そして冬の定期演奏会で演奏する曲を中心に、(特に、1年生がメインで担当する小鍛冶と五郎時致を)、小貴三郎先生や先輩方に稽古していただいています。
忙しい中、1年生の練習にお付き合い頂き、本当に感謝です!ありがとうございます。

が… 1年生6人、なかなかに、なかなか苦戦しております(泣) ←
まだ唄と三味線がうまく噛み合いません。一人一人の練習も、皆で合わせる練習も
まだまだ必要ですね(>_<)
でも、練習を重ねるごとに少しずつ良くなってきているような。
めげずに頑張りましょうっ!

一番ヘタクソなまっちゃが言えた義理ではありませんが…汗

この2曲以外も、少しずつ合わせているところです。
まずは9/6からの合宿へ向け、部員一同練習に励んでおります!

----------------------------------------------------------

では最後に少し自己紹介を。

早稲田大学文学部1年の、まっちゃと申します。
長唄のことは全く知りませんでした。三味線も初心者です。日下氏に熱烈入部勧誘を受け(笑)コロっと入部してしまいました。

もともと和楽器カッコいいなーと思っていたのと、高校まで合唱部にいたので、ジャンルは違うものの唄も興味があり、思い切って長唄の世界に飛び込んでみた次第です。

五郎の風情ある感じとか、小鍛冶の軽快な三味線がとても好きで、楽しんで演奏できるようなところまで上達できたら…と、とおーい夢を見ていますが(笑)まずは正しい音が出せるよう練習します(-。-;

よろしくお願いします。




スポンサーサイト

2014-08-11

たまには更新を

こんばんは。久しぶりの更新、いくぽん事根本です。
もしかしたら一ヶ月近くブログの更新を怠っていたので「あの弱小サークル、まさか廃部にでもなったんじゃないか!?」と心配なさっていた方がいらっしゃるかもしれません。ご安心下さい、早稲田大学長唄研究会は無事存続しております。
早稲田長研は前期の演奏会が終わり、ただ今オフ期間です。九月の初旬には毎年恒例の伊豆合宿と浴衣浚い、十一月十五日には後期定期演奏会、十二月末には学生長唄連盟定期演奏会を控え、部員たちは鋭気を養って(いるはず?)おります。
今年の新入生は皆長唄に対する意識が高く、自分たちであつまって練習したりしているんですよ!みんな長唄も上手ですし、いやぁ将来有望ですね♪
さてさて次回の演奏会の演目ですが
・小鍛冶
・五郎時致
・供奴
・秋の色種
・巽八景
・鷺娘
の六曲に決定致しました。年末の学連演奏会の学校曲は鷺娘を予定しております。
斯く言うわたし根本は供奴のトメ三味線、秋の色種と鷺娘のタテ唄をやらせていただくことになりました。今日先生宅に伺いお稽古をして頂きましたが……波乱の予感しかしません(泣)鷺娘の字送りが難しいったらありゃしませんね。とっても好きな曲なんですけど。初っ端の「口舌の種の恋風が」の部分を今回一人でやらせて頂くことになったのですが、ただでさえ高音続きの部分なのに節回しが長唄二年目の僕には強敵と言えるくらい細かいんです。あと「学生は100%やらない!」と言われている『白鷺の羽風に〜憎からぬ』の部分を今回は演奏するんですが(つまり鷺娘完全ノーカットverでお送りします)、あそこも字送りが実に難しい……。身に余る大役に早速胃に穴が空きそうです。はぁ、余る役目の恥づかしや……。
とは言え、グチグチ言っても何も始まりませんね。本番には少しでもマシな演奏をお聴かせ出来るよう頑張ります。それでは本日はこの辺で失礼します。駄文にお付き合い頂きありがとうございました。
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索