2014-06-26

6/25 お稽古 & 第135回定期演奏会のおしらせ

こんにちは、4年の門田です。
ここ数日は天候が不安定ですね… 
定期演奏会はいい天気であって欲しいです。

そんな定期演奏会まで残りわずか!
昨日のお稽古では下浚いを含めての練習となりました。

私は今回裏方での参加なので、下浚いではアナウンスの内容を読んで確認する、
他は1年生の練習に付き合うといったことをしてました。

順序は「合方集」→「末広がり」→「花の友」→「汐汲」→「鞍馬山」?
(後半は別室にいたので間違っているかもしれません)

1年生が中心に演奏する、「合方集」「末広がり」は聞いていて成長を感じますね!!
一生懸命演奏する姿を見て、「自分が長唄を習い始めた時と比べて上手だし、やる気があるなぁ…」と感動←
「最初の発表は失敗するのが当たり前」ぐらいに思って、自信を持って演奏しましょう♪

「汐汲」、「鞍馬山」では、定期演奏会にご協力して頂くことになっている4人のOBさんがいらして下さいました。
お忙しい中、本当にありがとうございます。下浚いで聞けなかったのが残念… 

さて、ここからは定期演奏会についてガッツリ宣伝しようかと思います。

第135回 早稲田大学定期演奏会

日時:6/29(日)
開場:午後2時    開演:2時半より
場所:早稲田大学学生会館 地下二階 多目的ホール(B201)
※入場料無料 

演目
「合方集」
「末広がり」
「花の友」
「鞍馬山」(OB・現役合同)
「越後獅子」(早稲田大学長唄研究会OB会)
「汐汲」(OB・現役合同)

学生会館は、早稲田大学戸山キャンパスを目指すと分かりやすいかと思います。
また、初めていらっしゃる方は多目的ホールまでに迷うかもしれません。来場の際は時間にお気をつけ下さい。
入り口前で受付をしておりますので、目印になれば…

長唄・長唄研究会に興味のある学生さんへ
長唄、長唄研究会を知るのに絶好のチャンスですので是非見に来てください! 見学・入部はいつでも大歓迎です♪
私は大学2年生の時に冬の定期演奏会をきっかけに入部し、1年半(?)経ちますが居心地よく活動してます(*・ω・*)b

それでは定期演奏会でお会いしましょう♪


【唄の基本】(個人的に思うこと)
その1 恥ずかしがらず大きく声を出す!
その2 聞き込んで覚えたと思ったら、「音が違うかな」と考え過ぎず、流れるように唄う

他にも「ひ」「し」は無声音で唄う、「が」「ぎ」「ぐ」「げ」「ご」は鼻濁音で唄うといいとあるんですが、例外もあって、把握しきれてないので、ここではそれだけで(;´∀`)

内容が多くなってしまい、申し訳ありません。 それではまた!

発表会まで残り3
スポンサーサイト

2014-06-18

6月18日のお稽古と自己紹介(五人目)

こんばんは、はじめまして。依田と申します。
本日、手拭いと扇子を忘れて自宅まで取りに行く羽目になったことから伺えるように、物忘れが激しくなっているので、忘れないうちに本日のお稽古のご報告と、僭越ながら自己紹介をさせていただきたいと思います。

まずは、前者をば。
楽しくお話しながら糸を伸ばしました後、先生がいらっしゃいましたので、さくらさくら、荒城の月、合方集、そして末広がりを見ていただきました。
上手い同期と比べまして、私は三味線も唄ひどく拙いので、練習を頑張っていきたいところです。
来週末は演奏会ですので、何としても形にはせねばなりませんしね…!

その後は潮汲や鞍馬山、花の友のお稽古に移りましたので、それらにのらない私は別室で練習していました。
特に先輩方が鞍馬山のお稽古をなさっているときには幹事長が糸の替え方を教えてくださいました。私は不器用なので上手くできるかわかりませんが、無事に替えられるといいですね。

それから、大体八時半くらいからでしょうか、末広がりの練習をしました。いくぽん先輩が見てくださったのですが、やはり私は足を引っ張るばかりで申し訳ない気持ちが募りました。
本日教わったことを忘れず、そして練習を積み、どうにか唄えるようにならねばと思います。

四時間半は早くも過ぎてしまいまして、本日のお稽古はこれにて終了です。
本日は先生と先輩方のみならず、OGの方にも教わりました。皆々様、ありがとうございました。
また、幹事長が体調を崩されたようですので、とても心配です。お大事になさってください。


それでは、自己紹介に移らせていただきます。
私は教育学部一年の依田と申します。
私が長研に入りましたのは、高一の必修の美術鑑賞の日本舞踊で古典芸能って美しい、と感じたことと、古典楽器に触れてみたいと思ったためです。
私は初心者ですし、周りの一年生よりも入ったのが遅かったので(初めて見学にいったのが5月23日と記憶しています)、早く足を引っ張らない程度にはなりたいと願う毎日です。
先輩方も同期も熱心に教えてくださるので、本当にどうにかしてその域に達さねば………!
口先のみにならないようにしていきたいところですね。
為せば成る、為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。と言いますからね!
ただし叱られると自信なくなってやりたくなくなっちゃうから怒らないでください……とか言いそうになりましたが、言われないとできていないことに気づかない質なので、できなかったところは指摘してくださると嬉しいです…。

<唄or三味線>
三味線の方が好きです。唄は唄えなくて苦手意識ばっかりが育っていきます…。それでも長唄を聴くのは(末広がりを聴いている限り)好きなので、苦手意識を払拭していきたいです。

<好きな曲>
合方集が好きです。弾いていて楽しいなあと思います。

歩き回って料理してのそのそと生きております。
日下さんには変とかヤバい子って言われますが、依田は普通です。ただの善良な一早大生ですので、よろしくしてくださると幸いです。

それではちょうど乗り換えの駅に着きましたので、これにて。

2014-06-12

本日(6月11日)のお稽古について&自己紹介④人目

はじめまして、1年の板橋(偽名)です。本名はネット上で晒したくないので伏せます。
まずはお待ちかねの稽古報告を。

始めに「末広がり」と「相方集」。どちらも多くの新入生が出演します。先生が体調不良を押してご指導してくださいました。ありがとうございます。

お次は「汐汲」。新入生は参加しないので別室で各自が自主練習をしました。

それから「花の友」。自分が音痴だということに気づいてしまいました。うすうす勘付いてはいたけれど・・・・・・!

最後に「鞍馬山」。OBさんと一緒に稽古をしました。私は皆さんにたくさん迷惑をかけてしまいました。

今日(まだ就寝していないので今日でいいんですよ!)は雨が降っていたので三味線がいきなり壊れやしないか心配でした。多湿は三味線には良くないので。結局無事でしたが、その三味線を弾いている私のほうがダメダメでした。自分の心配をしつつ、周りの人に合わせられるようにしたいです。


私は東京家政大学の1年生です。いわゆるインカレというやつです。去年なんとなく「大学生になったらまた長唄三味線弾きたいなぁ」と思いインターネットで見つけたのがこのブログです。また、と申しますのも、私実は長唄三味線経験者なのです、一応・・・・・・・・・。早大長研とは別の流派の先生のもとで教わっていました。しかし、師匠を変える(流派を変える)のは良くないこととされています・・・・・・・・・双方の先生に非常に申し訳ないです。ゆえにひっそりとお稽古をしています。どうぞよろしくお願い致します。








定期演奏会まで あと 17

2014-06-07

6月4日のお稽古 自己紹介

こんにちは、はじめまして!1年の小林です。
遅くなってしまいましたが先日のお稽古の報告を書かせていただきます。記憶がかなりあやふやですが!!

 この日は財布を忘れ直前に鼻血を出し(本当にすみませんでした)、皆さんが集まり始めた後に早稲田に着きましたので、あまり自主練も出来ず三味線の糸も伸びきっていない状態で弾いておりました・・・
 一年生の合方集から練習をしましたが、まだまだ暗譜どころか途中止まらずに弾ききることも難しく練習不足を痛感いたしました。残り時間でなんとか暗譜をせねば。
 合方集の中のさくらさくらは高校の時にも弾いたのですがどうやら使っていた譜が違ったらしく(また名前を忘れてしまいましたが、私が使っていたのは横の楽譜でした)一から覚え直し!といった感じでちょっと大変だったところはあります。それでも一番最初に覚える曲ですからね!!頑張りますよ!!
 次に末広がりでしたが、唄の練習が全然出来てなかった私はもうぼろっぼろで根本先輩と同期の駒田さんにご迷惑かけまくりでした…すみません…すみません…唄自体は高くて声も出しやすいのですが慣れるまでが難しいです。根本先輩の喉のためにも早急に歌えるようにしてきますのでお許しください…(ここで自分でハードルを上げてしまったことに気付き膝から崩れ落ちる)
 次は鞍馬山でした。私は一年生なのでまさか唄で参加するとは全く思っていなかったのですよ・・・良い経験だと思い、横の方でビクビクと歌っています。中川さんがいらっしゃらなかったので先生がタテの部分は三味線を弾いてくださいました。すごくカッコいい曲だと思います!
 次に先輩たちの汐汲(長沼先輩や根本先輩から「地獄だ」と聞かされていてすでに怯えています)、最後に花の友でした。
 演奏会で一度やったときは本当に何もできなくて後悔ばかり残ってしまった曲なので、次こそは…!と思って練習しています。先輩に頼ってばかりは卒業するぞ…私もやれば出来るんです、多分!!!

 最後に自己紹介を。実践女子大学文学部1年の小林です。早稲田じゃないんですってば!
 高校(埼玉の某女子高)の時に部活でちょっとだけ長唄をやっていました。三味線よりも唄が好きです。同期には「三味線やったことないよ」って言っていましたがスマンあれは嘘なんじゃ…ちょっとだけ弾いてたんじゃ…ただあまりにも下手すぎてやっていなかったにも等しかったので「やってなかった!!!」と言っておりました。すみません。許してください。
 長唄の曲はあまり詳しく知りません・・・が「滝流し」は弾いてる人がいるとカッコいいな~!とテンションが上がります。色々な曲にチャレンジしていきたいです。唄は低い声が全く出ないので高い方が好きです…鞍馬山、ほとんど声出てないです…

 普段はずっとへーこらへーこらしています。静かに生きていきますのでよろしくお願いします…

2014-06-03

第135回定期演奏会のお知らせ

問題:オリンピック、サッカーワールドカップと並び世界中の注目を集める、日本の国民的行事といえば?

チッチッチッチッチ、チーン!!!!

答えは………
早稲田大学長唄研究会定期演奏会(ドーーーーンっっっ!!)

さあさあ日本全国の学生長唄ファンの皆様、おまっとさんでした。第135回早稲田大学長唄研究会定期演奏会のお知らせでげすよ。学生長唄連盟加盟校で年二回も定演を行っているのは早稲田だけ!!(だと思う)
これを聴かなきゃ夏は迎えられませんよ〜。

§ 第135回早稲田大学長唄研究会定期演奏会 §

日時:平成26年6月29日(日)
場所:早稲田大学戸山キャンパス内学生会館地下二階
   B201多目的ホール
開場:14時
開演:14時半
演目:
・合方集(新入生一同)
・末広がり(現役生)
・花の友(現役生)
・鞍馬山(OB 現役生合同)
・越後獅子(早稲田大学長唄OB会)
・汐汲(OB 現役生合同)

(開演時間や演奏曲順、出演者などは当日の都合により変更されることがあるので予めご了承下さい)

今年は上級生の人数が少ないためOBさんとの合同曲が多めとなっております。学生一同頑張りますので是非ご来場下さいまし。また直前になったら告知を致します。今日はこれまで。
以上、たまにはブログにコメントの欲しい← 偏頭痛根本がお送り致しました。ばいちゃ!

プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索