2012-06-26

第131回定期演奏会のお知らせ

             遅くなりましたが第百三十一回定期演奏会のお知らせです。

           >日時:2012年7月7日(土)
       開場:午後二時
       開演:午後二時半
                                       
     入場無料、途中入退場自由です。
 
場所:早稲田大学学生会館 
    地下2階201多目的ホール
曲目:供奴           
   花見踊           
   合方集(新入生)
   菖蒲浴衣
   喜三の庭(早稲田大学長唄OB会)
   時雨西行
(指導) 吉住 小貴三郎
(後援) 早稲田大学長唄OB会


スポンサーサイト

2012-06-24

OB会の報告

 こんばんは。遅くなりましたがOB会が6月10日にありました。
このOB会っていうのは過去の記事にもありますが、早稲田の長唄研究会のOB・OGの方々により成る会で、卒業後も長唄を続けている方々が年に一度行う演奏会です。毎年出続けなくてはいけないということもなく、一旦育児や仕事の関係で離れた後、また参加することもできるそうです。卒業した後もこうやって演奏会とかがあるのはいいなあと思いました。
 その会に学生も参加させていただきました。曲は供奴と菖蒲浴衣でした。供奴は一番目で、菖蒲浴衣は後ろから3,4番目くらいだったと思います。
 
供奴
 メンバーは(敬称略)
三味線:新谷 中川 友部
 唄 :紺谷 森川 古水 崔 長沼 石井
でした。唄に一年生が二人のってくれました。どちらも終わった後に「緊張した」と言ってました。次の記事で今度の定期演奏会のお知らせを書きますが、これにも同じ曲に二人は出てくれます。さらに今度はそれぞれに分け口も振り分けられました。

IMG_2076_20120624205807.jpg
 菖蒲浴衣に行く前に写真を提供してくれた方からこれも使えば、とのことでOGの方による娘道成寺。
確か供奴の直後の曲でした。華やかですね。
 
 そして菖蒲浴衣。
のったひとは、
三味線:中川 紺谷 中村
 唄 :瀬谷 林  新谷 (敬称略)
 まだ提供がないので、写真はお見せできませんがそのうち載せたいと思います。内容のほうですが、下浚いでも好評のようでしたし、本番もよかったと思います。タテ三味線が今回2曲ということで念のため赤譜を用意して臨んだら隣から「(赤譜は)まさか使わないよね。」とからかわれるようなことがあったそうです。

 演奏会は自分がまだ聞いていない曲に触れる機会となり勉強になりました。(日ごろからもっと聞かないといけませんね、反省します。)勉強といえば、演奏後の飲み会でOB・OGの方々から長唄に関することをいろいろ教わることができました。ありがとうございました。
 以上報告でした。
 


 
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索