2011-03-26

部室を復旧しました!!


早稲田キャンパスで撮影しました。花です。春です。春がきています。
早稲田キャンパスにて




早稲田大学長唄研究会の学生は全員無事でした。



私たちの部室は学生会館の11階にあります。
今年卒業の先輩が部室に駆けつけ、様子を報告してくださったのですが、
けっこう揺れたようで、皿が割れたり本やCDが落ちたりしていたみたいです。

地震の際、奇跡的にだれも部室にいなかったことが本当に幸いです。


ぐちゃぐちゃになった部室の復旧をすべく、
新幹事長ゆっきーと部室のドアをあけると・・・・!
ほぼ片付いており、かなり元通りになっていました。
部員が自主的にちょこちょこ行ってくれていたようです。

部員のだれかがまとめて置いてくれた本を棚に戻し、
ついでにいらないものを捨て、
整理整頓をしたら、部室が明るく広くなりました。

まもなく新歓の時期です。
新入生もいごこちのいい部室にしたいと思います。

一緒に活動してくれる子まってます。
久々の登場2


新 幹事長です!
彼女はぐいぐいと長研をひっぱっていけるように猛烈に頑張っています。
新 幹事長です!!!


4月は新勧、
5月は演奏会、
皆でがんばろうね!
スポンサーサイト

2011-03-24

当会にご興味をお持ちの方へ

2011年度の幹事長の林です。
長唄研究会に入りたい~というかた、
あるいは当会にご用件のあるかた、
今年度はこちらへご連絡をお寄せください。
数日内に対応します。

林 佑紀
cats_cradle-k836◎asagi.waseda.jp
(◎を@に変えてください)

theme : お知らせ・紹介
genre : 日記

2011-03-04

合宿報告

お久しぶりです。今年度の副幹事長になりました紺谷です。

2月25日から28日にかけて伊豆高原へ合宿に行ってきたのでその報告を。
今回は参加人数が少なかったため、行きは全員先生のお車での移動となりました。

これは熱海で寄り道したときの一枚
リサイズ

みんないい笑顔で写ってますね。
この日は天気がよくて非常に暖かかったため、これから室内で長唄しかやらないのは勿体無いくらいでした。



さて、宿泊先のレ・セゾンさんに着いてからは長唄漬け…
次回の定期演奏会で演奏する鞍馬山、鶴亀、神田祭のお稽古です。
しかし、あまりに人が足りなかったためかお稽古風景の写真が全然ありません。。
写真はありませんが、先生はもちろんのこと、OB,OGの方々や4年生(長野さん、ももさん、みっちーさん)に指導を仰ぎながらみんな頑張っていました。



お稽古の合間に先生が部員の一部を城ヶ崎海岸へ連れて行ってくださいました。
全曲乗りの自分はレ・セゾンに残って自主練習です。
じょうがさき3

2人の間に何かが芽生えた?城ヶ崎海岸だったようです。



今回の合宿では時々、我々の疲れを癒してくれる音楽が聞こえてきました。
おくピアノ

こんな感じの奥さんですが、実際少しピアノが弾けます。この人本当に器用です。
自分は奥さんと同じ部屋でしたが、この人は部屋でも落ち着いた曲を流していいムードを創り出します。
危ない危ない…


男性陣多かったのも今回の合宿の特徴だったのではないでしょうか。
早大長研男のつどい

長野さんと若林さんが写ってますね。これは三味線の外し方をみんなで議論しています。
さっさと片付けてほしいと思っていた自分は飽き始めていますね。奥さんと遊んでます。


気が付いたらもう3月。合宿では新歓の準備も始めました。
新入生向けの古典芸能の演奏会、和楽演舞では
鞍馬山、末広がり、寄せの合方、小鍛冶を繋ぎあわせた本調子メドレーをやります。
一生懸命練習しているので多くの新入生が見に来てくれるといいですね。

こちらは練習後の一枚。
新勧にむけて2
この輪の中に新たな部員が入ってくれることを切に願います。
みなさん新歓がんばりましょうね!



最後になりますが、OB,OGの方々、卒業なさる4年生のみなさん、進路のことで忙しい3年生のお2人、合宿に来ていただき本当にありがとうございました。様々な人の支えがあって活動ができていることを痛感した合宿でした。
また、4日間お世話になったレ・セゾンさん、お稽古をずっと見てくださっただけでなくお車まで出していただいた先生に厚く御礼申し上げます。

プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索