--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-19

新年会っっ★

こんばんちは、いまいです。

遅ればせながら、1月8日の新年会報告です★

新年会とは・・・いつもお世話になっている先生のお弟子さんや関係者の方々が集い、新年のご挨拶をし、みんなでわいわい長唄をする会です!

当日その場で先生に「これ弾いてくれるか~?」と無茶ぶりされて演奏される方もおり、もちろん分け口もその場できめてぶっつけでやるわけで、そのドタバタ具合がおもしろいです笑(もちろんみなさまお上手で、何年も長唄をやっていらっしゃる方なので、突然言われても全然大丈夫なんですね~)

当日行ったのは、もも、おく、ふき、いずみん、こんや、そして私の6名です。
土曜日だったからね~授業でいけなかった人残念でした!OBの方が差し入れてくれたタイ焼きといただいたお弁当がとってもおいしかったです



我々は学生曲として、12月の定演でやった「吾妻八景」を演奏させていただきました

もうもう、私としては是非ともリベンジしたかったので、演奏するチャンスを与えていただいてほんっとにうれしかったです

そんなわけで吾妻組のおく、いずみん、もも、そして私は、前日部室に集まってばっちり練習してのぞみましたよ^^
(ちなみに吾妻を練習していたら授業はじまっていないのに勘違いして学校に来たN村さんと、こちらは本当に授業があったK谷が合流して、なぜか土蜘メンバーが勢ぞろいしてしまいました笑)


さてさて肝心の新年会、2時半ごろ集合して準備して、お弟子さんらから先生のもとに送られる無数の鏡餅を愛で、
いよいよ演奏スタート!



前座な私たちはトップバッターです★

なんとタテ唄は先生がつとめてくださり、豪華~~~な感じでした・・・!!

うん、ひとまず三味線は、今までで一番良かった!定演よりも笑
定演を経て、ようやく自分達に吾妻が馴染んできた感じでした。っていうかタテしゃみおっくんの三味線の音が変わった…ちょうどいい感じにしっとりしてきた気が…ついに何かを悟ったかおっくん?!

楽しかったなーーー許されるならずっとこのまま弾いていたい!!って思いました

**************
さてさて、演奏後はお手伝い!

寒い中いらした方に暖かいお茶をお出ししたり、新年会名物「桜茶」(桜湯?)をお出ししたり、見台出し入れしたり・・・

はじめてだった子は、ドキドキだったかな??きれいなお着物の方のそばにゆくと「こぼしたらどうしよう・・・」と私も緊張しますが笑

卒業したてのOGの方が何人かいらしておりました。(働きながら長唄続けていらしてステキ★)
現役の至らない部分をすべてカバーしていただいて、すみませんです・・・。

ここでマナーや気遣いの仕方を覚えると、かーなーーり後々役立ちますね~。就職活動でその場しのぎのマナーを覚えるよりこういうところで自然と身につける方が100万倍いいと、個人的には思います。まあ私ほとんど就活しとらんからよぉわからんけど。


また、先生のお弟子さんのみなさまの演奏も、たっぷり聞けましたね。ここで色々聞いて新たな曲を知って、次の定演でやりたい曲を選ぶとよいですよ~。


*************:
さて、2時半ごろから準備して、3時半ごろから始まって、6時ごろ・・・そろそろ終わりかとおもったその時、先生と目が合いました。

先生「おいっっ!!!土蜘やるか?!!!」

私「…はっ、はいいっっっ!!!!!」




という感じで、予定外で土蜘演奏が決定!笑

そしてなんとなんと…タテ唄はOB会会長のSさまにお願い・・・・ワキは急遽私がつとめさせていただき、3枚目はこんや。

そして、おっくんが早々に変えられてしまったため三味線が1人足りず…これまたOBの方に依頼。タテワキは定演どおり、もも、いずみん。

うわぁぁぁ!豪華だ!

また、無茶ぶり第2弾で、こんやに一部タテ唄のパートが振り分けられましたが笑(「実にただならぬ~」)、ばっちりこなしてくれましたよん。

私は唄に集中してしまったので、唄についてしかコメントできないのですが、
実際唄ってみて、OBの方の力をまざまざと感じました。

お年を召されており、また病み上がりということもあり、思うように声がでないとおっしゃっておりましたが…

声の大きさとかじゃなくって、気迫がすごいんですね。

なんと言えばよいのかわかりませんが…表現したい世界がウワーっと広がる感じ。


私も確かに、自分なりに先生の唄い方をまするよう努力して、自分なりに曲を解釈して色づけして唄いましたが…

やっぱりまだまだ上っ面なんだなぁと思いました。

私はまず唄い方をまねることでスキルを身につけ、もちろん完璧には身につけられないのでまだ慣れないスキルで無理やり表現するため、演技力や勢いでカバーする感じ。

OBの方は、スキル的な部分はとうにクリアし、自分なりに深く落とし込んで1つ1つ丁寧に表現されている感じ。


いやぁ、勉強になりました!!ありがとうございました!!

ってゆーかももちゃんまた上手くなっていました!こんやもやっぱり好評で、OBの方に「やぁ~の人」と名付けられておりました。いずみんもここまでよくついてきて、ももりんをサポートしてくれましたね~。これからが楽しみです!

***************

新年会後、お弟子さんたちに交じって我々も中華料理屋へ・・・。

学生じゃ絶対行けません!!

おいしかった。。。。特に酢豚。酢豚ってもっとべったりしているもんだと思っていましたが、外はサクサク中はしっとりジューシーな酢豚も世の中にはあるのだと感動・・・・。しかも学生はタダ・・・。こんな私たちにすみません・・・御恩はわすれません・・・。


私とこんやは、先生ご夫妻と古くから繋がりのある方々と同じテーブルに着かせていただき、色々なお話を伺いました…。

先生やおかみさんの仁徳で、こうやって人が集まって和やかな会に繋がっているんだ~とか、かつて取り組まれていた長唄に限らない様々な取り組みとか…

大学に入って、何気なく長唄サークルに入った時には、こうやって人と繋がって新たな世界が見えるなんて思いもしませんでしたね。



これからもこのつながりを大事にしてゆきたい、また新入生にもこういったつながりを感じてほしいと、とおもふ夜でした


スポンサーサイト
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。