--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-16

コネばいと・・・


最近更新してなかった・・・!なので書きます。

うふふふ・・・長研には、コネバイトが沢山ございます。

長唄演奏会の裏方や受付、のみならず、学連の演奏会の後援が東京新聞のため、東京新聞主催の舞踊コンクール(その道ではかなり有名らしい・・・)でのお手伝いバイトもございます。

それがですね奥さん、結構時給よろしいんですわよ。あの楽さの割には!

まぁ楽といっても、それなりに準備しますが。

===========-
先日、1月30日は、三越劇場での長唄演奏会で、幕引きと進行のお手伝いをしてきました。

幕引きは、幕を下ろすタイミングをプロの舞台担当さんに合図する役目。

長唄って、曲が終わってから幕閉めるんじゃなくて、「もうすぐおわる」ってところで幕を下ろし始め、最後の「シャーン!」というシメの音と同時ぐらいに幕が閉まるようにするんです。

だから、長唄をしってる人でないとタイミングがわからない!!

また私たちも、知らない曲は事前に聞いて予習せねばなりませぬ。


進行は、次の出演者を呼びに行ったりする仕事。

これもできれば、「あ、この曲そろそろ終わるなー」ってのがわかってるとよりよい仕事ができるであります。



1月30日に行ったメンバーは、皆幕引き始めてで、どきどきものでした。

始めの1曲目は、すみません、私が間違えて、早く幕を下ろしすぎました(汗)
要するに、まだ演奏してるのに幕閉まっちゃった状態。すんません・・・!

タイミング、むずかしおすなぁ・・・



ホンでも、とくに苦情はなく終わって、一安心ですわ。

舞台裏事情がわかったり、プロの演奏が間近で聞けたりして、よい勉強でしたなぁ。


節分前日だったから、豆とかいただきまして。コネバイトありがたいですなぁ・・・
スポンサーサイト
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。