長唄三味線を稽古するサークルです。活動の紹介や報告を当ブログではおこなってゆきます。
2020年03月11日 (水) | 編集 |
 お久しぶりです。この度約2年ぶりにブログを復活する流れになりましたー!

 ブログではサークル員の自己紹介やイベントの紹介、お稽古の様子をお伝えしていこうと思います。
 今現在ながけんではtwitterを中心に情報発信をしていますが、ブログではtwitterでは書ききれないくらいの情報量をお届けしようと考えています笑、ので、ブログも併せて読んでいただけると嬉しいです!

 これから先は、まずは現役サークル員の自己紹介や新歓情報についてあげていきます。サークルを迷っていて、いろいろと探していたらこのブログに行きついたという新入生の方!このブログを読んで当サークルの雰囲気をわかっていただけると嬉しいです‼

早稲田大学長唄研究会幹事長 本間凜一
スポンサーサイト



2018年07月05日 (木) | 編集 |
「人はなぜ風呂に入るのか、それは新しいパンツを履くためだ」
これは私の考えた名言なのですがイマイチ使いどころが無かったのでこの場を借りて使わせていただきます。

ご無沙汰しております。理工学部2年の勝原です。残念なことに当会では、定期演奏会までもう3日を切ったという悪説が流布しておりますが、負けじと練習に励んでおります。今回の演奏会では三味線小曲集のほか、鞍馬山にも新入生が乗っておりますので、是非温かい目で見守ってあげてください。私共2年生はと言いますと、3回目の定期演奏会ということで若干の余裕をみせる者から、過度な緊張により糸巻きをへし折る者まで、各種取り揃えておりますので、その様も合わせてお楽しみください。

勝手な言い分ですが、学生の演奏で大切なのは、曲の出来如何ではなく、曲に対してしっかりと向き合い、次の曲やお稽古に活かしていくことだと、今回の演奏会に向けた練習の中で思い知らされました。そのようなお稽古に対する姿勢や、練習への気構えこそが、上達に直結する最大の要素になっていると思います。

なぜ拙いながらも演奏をするのか、と言われれば、それは新しい演奏をするためだ、ということなのかもしれません。

非常にいい感じにまとめてしまったことをお詫び申し上げます。これからもよろしくお願い致します。以下、演奏会の概略を再掲いたします。

〈第143回 早稲田大学長唄研究会定期演奏会〉

日時:平成30年7月8日(日)
場所:早稲田大学学生会館 地下二階多目的ホール(B201)
開場:14時半
開演:15時(終演は17時ごろを予定)
演目:
・鞍馬山
・鶴亀
・三味線小曲集
・百夜草神田祭
・勝三郎連獅子

どなた様でも 入場無料、途中入退場可 となっております。
2018年07月02日 (月) | 編集 |
こんにちは。
2年のすがぬんです。
暑い日が続いてますね。なぜか今年は稽古日の水曜に雨がたくさん降って三味線が可哀想でしたが、今度は暑さが加わった湿気でまた可哀想です。
きっとお三味線さんも生まれた時は日本がこんな異常気象になると思ってなかったんだろうなぁ…。
もうすでにバテ気味ですが、休んでられませんね。もうなんと次回は7/8の定演の下浚いなのです‼︎
果たして自分は今の状態で舞台に乗っていいのだろうか。練習不足だと考えるとキリがないです。



私事ですが、学部の決まり事で今年の10月からスペインに一年間留学することになりました。長唄そのものの魅力に加えて、長唄を続ける大きなモチベーションになっている尊敬する先輩方、楽しい同期、可愛い新入生、そして寛大でお優しい小貴三郎先生としばらくお別れになるのが少しさみしいです。
スペインに三味線は持っていくつもりなので、現地でも帰国後に乗る曲を練習したり、また日本のこの素敵な文化を少しでも知ってもらえたら幸せだなと思います。


連日30度超えに加えて、電車や教室などの冷房によるエアコンハラスメントの影響で体調を崩している人が見受けられます。部員にもでてきて心配です。

7/8(日)、第143回早稲田大学長唄研究会定期演奏会に全員が無事に参加でき、更に今よりもより良いものをみなさんにお聞かせできたらなぁと願っています。とりあえず今本番の予報は雨なので、松岡修造を呼び寄せるてるてる坊主をこの記事を読んでくださった人数分作りますね。いいえ、嘘ですやりません。
2018年06月27日 (水) | 編集 |
遅くなりました。
長唄研究会2年の沼田です。

気づけば、演奏会本番まで、下浚いを含めてあと2回しかお稽古がありません!
時間の経過は高校生の時より、格段に早いように感じています。
少し前まで、大学1年生だったのに、いつのまにか、2女と呼ばれるようになっていました。どこへいっても1番年下で、甘やかされていた私も、上級生としての自覚が求められる今日この頃です。

ところで、演奏会間近になり、長唄研究会の会員は、お稽古に励んでいます。1年生も馴染んで来て、演奏会で自分たちの最大限を出したいという想いはみんな同じです。あとちょっと、ラストスパートは、お互いを意識して高め合っていけるといいなぁって思っています。

体調管理には、気をつけないといけませんね…

最後に、
7月8日の演奏会、万端お繰り合わせの上お越しいただけると大変嬉しいです!
お待ちしております!!
2018年06月19日 (火) | 編集 |
こんばんは。
社会科学部2年の祖父江(そふえ)です。
申し遅れましたが、今年度の副幹事長を務めさせていただいております。至らぬ点も多々あると思いますが、どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、新入生が書いた初々しいブログは見ていただけましたでしょうか。大学という未知なる場で、そしてサークルという新しい環境で、同級生や先輩との出会い。。いやいいですねー。若いっていいですねー。
新入生に限らず、この時期は新しく何かを始める方も多いのではないでしょうか。私事ですが、最近新しいバイトを始めました。サイト用の記事を書く所謂ライターの仕事なのですが、先日シフトに入った際、指示されたのと全く異なる内容のものを書いてしまいました。呆れられました。でもお給料はちゃんと頂きました。頭が良くなる薬でも買おうかと思います。


余談はさておき、、第143回定期演奏会のお知らせです。


〈第143回 早稲田大学長唄研究会定期演奏会〉

日時:平成30年7月8日(日)
場所:早稲田大学学生会館 地下二階多目的ホール(B201)
開場:14時半
開演:15時(終演は17時ごろを予定)
演目:
・鞍馬山
・鶴亀
・三味線小曲集
・百夜草神田祭
・勝三郎連獅子

どなた様でも 入場無料、途中入退場可 となっております!!

いま私達はこの演奏会に向けて練習を重ねています。先週のお稽古も皆、それぞれ乗る曲の練習に黙々と取り組んでいました。三味線に興味がある方も、友達が出てるから見に来たって方も、ただ暇だよーって方もどなたでも、ぜひ見に来てください!
会員一同お待ちしております(^-^)!!


2018年06月08日 (金) | 編集 |
お茶の水女子大学文教育学部の水野です。
私は、高校時代に部活動として長唄を経験していました。のんびりと楽しんでいた長唄ではありましたが、高校生当時から「この3年間の部活動で親しんだ長唄を、一生の趣味にしたい」と考えていました。そして現在、他大学であるにも関わらず、長唄に魅せられるがままに長唄研究会に所属している次第です。
先生の熱心なご指導と、優しい先輩方のアドバイスのもと、私たち1年生は初の舞台である定期演奏会に向けて練習を行っています。まだまだ至らない部分はありますが、どうぞよろしくお願い致します。
2018年06月01日 (金) | 編集 |
政治経済学部の本間です。前の稲葉君が書いてくれたように元気にやってますよ。

僕は長唄はおろか、古典芸能、楽器に関して経験も知識もゼロです。長唄研究会の体験に行ってみようと思ったことにも深い理由はありませんでした。神のお告げだったのでしょうか?正直よく分かりませんが、とにかく三味線や長唄と触れていくうちにだんだんと心が惹かれ、入部に至ったという訳です。

さて、現在は先輩方や先生(吉住小貴三郎先生です!)の優しく丁寧なご指導のもと、日々少しずつではありますが精進しております。でも、あと1ヶ月と少しで定期演奏会ですね!これまで以上にしっかりとお稽古に励みたいと思っております。皆様どうぞよろしくお願い致します。
2018年05月26日 (土) | 編集 |
教育学部1年の稲葉です。
ほんとうはトランペットを演奏したかったのですが、自宅で練習する時に近所の人から「うるさい」と言われそうだったので断念しました。でも三味線であればどうでしょう。たとえ近所に音が漏れても「三味線か。風流だなあ」と許してくれるのではないかと僕は思い、入部に至りました。
中学生の時、玉川カルテットをBSの笑点再放送で見ました。三味線担当の松木ぽん太さんの演奏は今でも鮮明に覚えています。僕も彼のような三味線奏者になりたいです。最近、調べて知ったのですが、志村けんさんもドリフ時代の頃からメンバーの方々と三味線されてたそうです。芸人の方の楽器演奏者の数も意外に多いんですね。そういえば僕がトランペットに興味を持ったのも、小遊三師匠がトランペットを吹いているのをBSの笑点再放送で見たのがキッカケでした。笑点は凄いですね。

ここ数日は高橋竹山の津軽三味線組曲を結構な頻度で聴いています。津軽三味線もかっこいいのですが、どうも音が大きいので近所の人の視線が気になるところ。やっぱり長唄三味線が僕には向いているのだと思います。
練習は順調です。僕は物覚えが悪いのですぐ譜面やバチを打つ場所を忘れてしまうのですが、先輩方の手厚いご指導のお陰でなんとかついていくことができています。水曜日に来ていただける先生もとても面白い方でホッとしました(名前は忘れてしまいましたが)。
同級生の高橋くんや本間くんも元気です。関係者の皆様ご安心下さい。
2018年05月13日 (日) | 編集 |
教育学部1年の高橋です。
長唄はごくたまに聞く程度で、まさか自分がやる側になるとは思っていませんでしたが、せっかくあるのだし面白そうだから長唄のサークルに入ってみようなどと考えてさらっと入会してしまいました。まだ長唄研究会の雰囲気をつかみ切れていないですが、これからより馴染んでいきたいと思っています。現在はさくらや荒城の月、勧進帳の寄せの合方をお稽古しています。定期演奏会での鞍馬山の分け口もいただいたので、初心者なりに最善を尽くそうと思っています。皆様よろしくお願いします。
2018年04月13日 (金) | 編集 |
こんにちは!
本年度の幹事長を務めます、熊谷(くまがい)です。一年よろしくお願いします!

4/11に初回お稽古を行いました。練習内容は、末広がり、鶴亀、鞍馬山です。
また、三味線体験会には新入生の皆さんも来てくださり、にぎやかに活動しました!

次回のお稽古は4/18です♪