2015-02-19

合宿行ってきます

お久しぶり&おはようございます。幹事長の根本です。
皆様お元気でしょうか?現在早稲田長研はオフ期間、自主練習の期間となっております。

さてタイトルにもあるとおり、2月23日〜26日に毎年恒例の春合宿にみんなで行ってまいります。

この合宿は伊豆高原の某ペンション様に泊まり、朝から晩まで長唄に徹する壮絶な合宿。
正座で悲鳴をあげる膝、はがれ落ちる指の爪、曲って元に戻らない右手首…………

というのは勿論冗談ですよ笑
実際は暖かい伊豆高原で普段よりじっくり先生にお稽古をみていただき、ペンション様の美味しいご飯を食べ、夜はみんなでワイワイ話したりと大変楽しく有意義な合宿です。不思議なことに合宿を経ると多くの子が格段に上達するんですね!
春合宿は上級生がいないため少し寂しいのですが、そんな寂しさも吹っ飛ばすほど長唄に熱中してまいります。

さてさて少し早いですが次回定演(予定)の告知です。

♪第137回早稲田大学長唄研究会定期演奏会♪

日時:2015年7月11日(土)
場所:早稲田大学学生会館B201多目的ホール
演目:
・合方集(新入生が入ってくれたら)
・都鳥
・娘七種
・越後獅子(「邦楽囃子つづみの会」様との合同演奏)
・橋弁慶

あくまで予定ですがこんな感じです。「新入生が入ってくれたら」というのが切実ですね涙
調べてみると早稲田では「娘七種」は五年半ぶり、「橋弁慶」は三年半ぶりの演奏です。
そして何と言っても今回の目玉は、早稲田のお囃子サークル「つづみの会」様との合同「越後獅子」です!!
この曲は新二年生の子達でお送りする曲ですが、お囃子がつくという豪華版!私自身は乗っていない曲ですが、とても楽しみにしております。

長文に付き合っていただきありがとうございました。またいつかお目にかかりましょう。
スポンサーサイト

2013-03-14

新幹事長就任あいさつ

2013年度の幹事長を務めさせていただくことになりました中川です。

雑さに定評のある僕です。
皆様にご迷惑をかけることもあるかもしれませんが
精一杯頑張って……頑張っていきますので
皆様どうかよろしくお願いします。

2011-06-12

Facebookファンページ取得 110612

2011-05-09

Twitterアカウント取得

初投稿。どうも眼鏡です。



IMG_4011.png
平尾台と三味線です。


はい、という訳でTwitterアカウント取得いたしました。
早稲田大学長唄研究会Twitterアカウント
Followの程、よろしくおねがいします。


2007-03-29

現在の長研の活動

長研の練習は、毎週水曜日、学生会館の和室で行われます。
プロの長唄奏者、吉住小貴三郎先生をお招きして、ご指導いただいています。
定期演奏会にむけての練習が主ですが、古芸(早大古典芸能連盟)の新歓公演や、学生長唄連盟、他大学との合同演奏会などにも参加するため、内容は盛りだくさんです。
先生の優しくきさくなご気性と、生徒のまったりした性格があいまってか、アットホームな雰囲気の中で練習ができます。
でももちろん、曲を見ていただく間は緊張感にあふれていますよ。


年二回、六月と十二月に行われる定期演奏会が、私たちの中心となる活動です。
ここでみな、自分の半年努力した成果を発表します。
会場は、学生会館のホールか、深川江戸資料館の小劇場をお借りすることもあります。


夏と春の休みの間には、伊豆で合宿をおこないます。
四泊五日の間、ペンションを貸切り、長唄に没頭します。
が、もちろんずっとペンションに引きこもってばかりだと辛いので(笑)先生に連れられて海を見に行ったりすることもしばしばです。
毎回、とても充実した合宿になっています。


長研の部室は、学生会館11階、E1104です。
ここでは、自由に三味線を借りて自主練もできますし、好きな長唄のCDやカセットを聴くこともできます。
テレビや漫画、最近ではゲーム機も導入されて(笑)授業の合間に時間を過ごすには最適です。
是非遊びにきてください!!


以上が、主な早稲田大学長唄研究会の活動です。
これからも、随時写真などを掲載し、部員の活動の様子をお伝えしたいと思います。
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索