--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-08

師走は長距離マラソン。体育で一番嫌い。(学連の話)

師走の忙しさが募る候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

長谷部同様ブログを書くのは大分久しい川崎です。正確には「立」のほうのかわさきです。
前回の自分の記事を見たらレビューシートかというくらいびっちり埋まっていて引きました。

ともかくもこのたびは学生長唄連盟演奏会、いわゆる「学連」の宣伝も兼ねて更新しろとのことで、担当させていただきます。

さて、来る12月28日は「学連」でございます。
長唄をやる学生は、あと20日、師走を走り続けなければなりません。

早稲田から出演者がいる演目は、
「越後獅子」―他校合同2年曲として
「鷺娘」―他校合同3年曲として
「綱館」―早稲田学校曲として
「吉原雀」―学校曲兼4年卒業曲として

となっております。なんと早稲田は学校曲2曲乗り。
これも学連副幹事長も務めている早稲田長研次期幹事長堀田くんの計らいでしょうか。冗談です。

それぞれがそれぞれの問題を抱えつつ、どうにかこうにか本番に向けて整えていこう…としている最中ではありますが、
努力の結果をぜひ会場、日本橋公会堂にてご確認いただければ幸いです。

今日も吉原雀以外のメンバーは下浚いだそうで。頑張っていただきたい。

と、無関係者面をしている私は実は吉原雀にしか乗っておりません。
元々今年の学連は出ないつもりだったのです。年末だし。
それが、今の長研を長研たらしめたと言っても過言でない根本大先輩(まだOBではありません、歴とした4年生です)が卒業曲として「吉原雀」をやられるとのことで、私も引っ張り上げていただきました。ありがたいことです。

ただ、それゆえに私が一番ヤバいのです。

どちらかといえば私は唄寄りの人間で(できるとは言っていない)、三味線は正直苦手です。
が、今回もちろんタテ唄は根本大先輩ですので、今年は人手が足りていることもあり唄は男唄に統一。私はお情けで三味線に乗せていただくことになりました。

ゆえにヤバいのです。

覚えなきゃ。

根本大先輩に「今月は死ね」と言われたので死ににいこうと思っています。
あ、樹海に行くわけではなく、死ぬ気でやろうと思っています。長唄も長唄以外も。

以外というのは色々です。私がもう3年になろうとしているほどの時の速さですから、「気がついたら何もなく大学生が終わっているかもしれない」という焦燥を抱いた結果色々始めてしまって、一層時間が無くなったというオチです。
でも時間はなくすものではなく配分するものですよね。切り詰めます。余らせた時間をどうにか割きたい。

正直に言って、三味線に打ち込める機会は今後かなり少なくなると思います。今背負ってしまった色々に加え、来年からはゼミが追い打ちをかけるかもしれません。唄もちゃんとやりたいし。
だから今月は吉原雀を、三味線を、拙いですが頑張りたい。当然卒業曲に泥を塗るわけにもいきませんし…。
とりあえず歩いてでもビリでもゴールはできるようにしたいなと思います。

そういう中1の時のマラソン大会のトラウマが蘇りました。
エッセイみたくなりましたが、そんな感じで。

いろんな学生の苦悩の詰まった12月28日の学生長唄連盟演奏会、ぜひお越しくださいませ。
スポンサーサイト

2016-12-07

第一四◯回定期演奏会のご報告

このブログをご覧の皆様、お久しぶりです。現在早稲田大学長唄研究会二年生の長谷部です。前回長唄研究会のブログを更新してから早一年と数ヶ月ほど過ぎてしまいました。新入生自己紹介をしていた頃は、光陰矢の如しということを語っていたと思いますが、もはやそれどころではないです。最近は一ヶ月が二週間ぐらいに感じます。

前置きはさておき、我々早稲田大学長唄研究会の第一四◯会定期演奏会が先月27日に開催されました。記念すべき七十周年ということか、沢山のOB、OGの皆様、ご来場者様にお越しいただきました。我々の拙い演奏を多くの方々が聴きにいらしてくださることは誠にありがたいことです。この場をお借りして、心より感謝を申し上げます。

今回の定期演奏会では、一年生が両タテを担当した「五郎時致」「小鍛冶」、上級生が両タテを担当した「都風流」「神田祭」「綱館」、そして卒業曲の「吉原雀」を演奏しました。僕は「都風流」のワキ三味線、「神田祭」のタテ三味線、そして「吉原雀」のワキ唄を担当しました。非常に大容量ですね。本来ならば一曲ずつ感想を書きたいところですが、何せそこまで長唄を理解できていない身でありますので、全体の感想を述べさせていただきます。

まず、一年生の安定感、そして頼もしさを身に染みて感じました。夏合宿の時とは比べ物にならないほどまとまりが取れた演奏だったと思います。これからの長唄研究会をしっかり担っていけるだろうと思います。
また、今回は三味線方は皆暗譜ということで定期演奏会に挑みました。なかなか忙しい中、全員暗譜で出演できたのは良かったと思いますが、途中で手が飛んだり、走ってしまうなどのことがないように、もう少し曲をものにできたらと思いました。
唄方に関しては、ツレの大切さを感じました。誰にでも役割があり、一人が抜けたら成り立たないかなってしまうのだとひしひしと感じました。個人的な技術も大事ですが、全員で一曲の完成を目指すという意識が大事だと学べました。そのためには、三味線方との連携も必須です。

なんだかんだ、全体の感想と言いながら個人の反省や感想が混ざっていますね。今回の定期演奏会は、自分にとって非常に忙しい時期と被ってしまい、特に三味線に関しては悔いの残る点が多くなってしまいました。暗譜がままならないせいで、曲のノリなど理解できずに演奏をしてしまいました。個人的な都合で長唄研究会員に多くの迷惑をかけてしまったことを、この場を借りてお詫び申し上げます。このように忙しい時期を過ごして感じたことは、毎回の練習の大切さです。一ヶ月ほど前から焦っても遅い。それよりも前から、時間を見つけてコツコツ、短くてもいいので練習を重ねていけばもう少しマシな演奏になったのかなと思うこの頃であります。ただ、ここでグダグダ懺悔を続けてもキリがないですね。なので、次回の第一四一回定期演奏会は同じ過ちを繰り返さないように頑張ります。

もう時期は年末です。ということは、学生連盟の定期演奏会が近づいております。そちらの方も是非機会がありましたらお越しください。十二月ニ八日開演でございます。我々早稲田大学長唄研究会は「綱館」と「吉原雀」を演奏させていただきます。

時間が経つのが早い早いと嘆かず、その中でも実りある大学生活を送っていきたいと志だけは高く過ごしているのですが、なかなか体が反応しないようです。特に勉学については。おかしいですね。やる気はあるのですが。今回のブログを更新したら、来年まで自分の番は来ないと思いますので、長くなりましたが、新年の抱負を述べたて閉めたいと思います。来年はもっと自分の力量を考えて、実りのある年にしたいと思います。勉強頑張ります。
これからは寒さがより厳しくなりますので、ご覧の皆様は是非お体に気をつけてください。皆様のこれからの生活が、より実りあるものになりますように。

2015-12-31

12/20 「全国学生長唄連盟演奏会」 出演!!

お久しぶりです!!今日で2015年終わりますね。寒さに負けずバイトしてます、二年のひのしたです。
わちゃわちゃしてたら更新おそくなりました、ごめんなさい…

さて、タイトルにのとおり、「全国学生長唄連盟演奏会」を三鷹市公会堂で行いました。すごい遠いと思ってましたが早稲田からはそうでもなかったです。
全国学生長唄連盟(通称学連)というのは、東京大学、早稲田大学、慶應大学など様々な大学や高校の長唄研究会が所属していて、毎年12月にこうして合同演奏会を行うのが主な活動です。その演目は「学校曲」と「学年曲」の2種類があり、学校曲がそれぞれの学校が出すもの、「学年曲」は1年曲、2年曲といったように、学年ごとに横割りで複数大学合同で演奏するものです。学年曲はお師匠も稽古方法も異なるメンバーが集まるため、なかなか集まって練習するのもまとまった演奏をするのも大変なんです…
今回、早稲田長研は、学校曲で「那須野」を演奏しました。定演では不完全燃焼で終わってしまったので、学連はきっちり決めよう!!という意気込みで臨みました。秋の定演が終わって12月に入ってから、ノリやそろえるところをタテ中心に相談し合い、そろって演奏し合うことで、少しずつのるメンバーの意識が統一されたと思います。本番は、多分今までで一番良かったんじゃないでしょうか…!!そろってたというのももちろんなんですが、定演で平らな間で弾いていたところのテンポアップがうまくできたかなと思ってます。唄もバラバラしてたのがそろったかと…!!タテのお二人本当にお疲れ様でした。タテ三味線の楽屋でのテンションにはついていけなかったですが笑
そして学年曲についてですが、なんと早稲田生が1年曲2年曲ともに両タテ、3年曲のワキ唄というポジションでした…おそろしや。まず一年曲「末広がり」、一年生よくやったよお疲れ様!という感じでした。一年曲は、人数が多いですし、またほとんど全員4月に初めて三味線、唄に触れた人が乗るので、稽古もすごく大変だったんじゃないかと思います。そんな中で、すごくまとまってたし、お囃子にもビビらず最後まで演奏しきった一年生お疲れ様です!

二年曲「花見踊」は、タテ三味線させて頂いたのですが、本番の演奏はうーん…という感じでした。個人的にもチームとしても努力したとは思ってますが、私の至らない点が多くみんなを引っ張りきれなかったと思います。申し訳ない…
それでも、下浚い後にいろいろ変更点加えたりしたにもかかわらず最後までみんながついてきてくれて、私たちタテを信頼(たぶん)してくれて、二年曲メンバーには大変感謝してます、ありがとう。最後の稽古で行ったカフェ楽しかったね。それと唄タテまっちゃがやってくれてよかった。唄に希望者いないなら一緒にやろうよ、くらいの気持ちで勧めたんですが、実際学連では学年曲も学校曲も唄タテになっちゃってしんどかったよね。いつも稽古で顔合わせられるからいろいろ二年曲の稽古のやり方とか演奏の事とか相談できたし、私の意見も尊重して唄引っ張ってくれて助かった。ほんとにありがとう。

そして三年曲「勧進帳」、1,2年で仕事がない人は全員最前列で拝見させていただきました。個人的にいつかはやってみたい勧進帳。でも唄も三味線も長いし難しい勧進帳。稽古の様子とか全く知らないのですが、すごく両タテの意志というか、やりたいことが伝わってくる演奏でした。我らが幹事長はさすがの唄で、どの分け口もツレも安定していてすごいなっておもいました。(あれ、なんか偉そうにコメントしちゃってるけどいいのかな、まじめに書いてるんだけど…笑)
とにかく三年曲なんだなって感じの演奏でした、うまく言えないけど!!1年生もすげーって言いながら聞いてたし、さらに勧進帳挑戦してみたくなりました

おまけなんですが、私の母校の高校も出演してて、私は客席から見てました。実は私が高校二年で長唄三味線部の部長だったとき、東大長研にお願いして入れていただいたんです。当時は東大のお稽古に混ぜていただいたり、一緒に五月祭回ったりと、大変仲よくさせてもらってありがとうございました。その時に初参加で演奏したのもまた越後獅子で、私はタテ三味線だったのですごく思い入れのある曲なんです。その頃はまだ中学に部活がなく高校生だけのメンバーで、人数が足りないため部員じゃない友達に演奏会前だけ練習に来て!!!とお願いして唄をやってもらっていました。10人程度のメンバーで唄、三味線、大小、締め太鼓、笛など全部そろえて演奏して、私は本番の途中で糸を切り、替え三味線にしたものの調弦がめちゃくちゃに下がっていて、演奏中舞台上で調弦するという大パニックを起こしたのもその時です笑(その件は早稲田の先輩が覚えてて,入ってからいじられましたww)
それら大変だった事を思い出しますと、あのとき頑張ってよかったし、こうして下の代まで続いてて、クオリティも上がってて、聞きながら感動してうるうるしちゃいました。長唄通して、卒業してもどこへいってもつながれるって、すごいことだと思います。

学連についてはこんなところで!!

あとおまけのおまけですが、26日に今年一年間お世話になった「つづみの会」さんも招いて忘年会を行いました。今まで演奏はするものの個人個人が話す機会は無かったので、企画できてよかったです。
また来年も仲よくして、一緒に舞台のりたいですね!!

長くなりました!!みなさんよいお年を!!!!!

2015-11-03

♪早稲田祭演奏会のお知らせ♪

こんにちは。三年のネモトです。

「パニック」というのは、ギリシア神話で牧神パンに取り憑かれた状態から由来しているそうですね。そうなると私は演奏中、alwaysパン神に取り憑かれているようです。

そんなことはさておき、このブログでもちょこちょこと後輩が告知してくれていますが、今週土日に行われます早稲田大学で最大のイベント「早稲田祭2015」に長研も今年は参加します!
今日はその宣伝です。

早稲田祭演奏会

2015年11月8日(日)
早稲田大学早稲田キャンパス10号館108教室
13時開場 13時30分開演
演目
☆末広がり
・娘七種
・五郎時致
・越後獅子
☆小鍛冶

※入場無料、途中入退場可能

今回も早稲田大学邦楽囃子つづみの会さまに賛助出演いただき、☆マークの二曲を合同演奏します!
また、二女がこんなチラシを作ってくれました〜〜

1446431482929.jpg

結構きれいなチラシですよね!!
演奏する曲は、いずれも長唄の中でメジャーな曲ばかりです(^∇^)
邦楽や三味線に興味のある方、人波に酔って休憩したい方、長研ファンの方(おるんかい)……、ぜひお気軽にお越し下さい(^^)
会員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。




というわけで宣伝でございました。
早稲田祭に長研が参加するのは実に四年ぶりのことです。
他のサークルさんの話を聞くと、早稲田祭が上級生の引退演奏を兼ねている所もあるようですが、長研はその反対で新入生主体の演奏となっています。息を吐くように後輩にプレッシャーをかける先輩(はて誰のことやら?)の圧力にも負けず、新入生たちは本番に向けて一生懸命練習しておりますよ。
未熟な演奏ではありますが、みんな自分のお三味線に名前をつけているほどの変態ばかりですので、「変態たちの狂宴」を少しでもお楽しみいただければ、と思います。

以上、自称”変態ではない”上級生からのお知らせでございました。ごきげんよう。

2015-05-11

演奏会告知!

 こんばんは!二女になり女子力が著しく低下したと言われます(笑)、まっちゃです。あまり自覚はないのですが・・・はて。。
 いや、そんなことより、久しぶりのブログ更新の今回はなんと、演奏会告知二連続ですよー!張り切って参ります!!
 まずは日にちが早い方からご紹介。


<早稲田大学古典芸能連盟【和楽演舞】>

日時:5/16(土)
開場:15時
開演:15時30分
会場:早稲田大学学生会館地下2階 B201多目的ホール
入場料:無料!!

当会の演目:越後獅子

早稲田の古典芸能サークルの合同演奏会です。当会以外にも様々な古典芸能サークルの演奏を無料でご覧いただけます。また我々長唄研究会は邦楽囃子つづみの会さんとのコラボ演奏です!!お見逃しなく。まだサークルを決めていない新入生の皆さん(新入生に限らず2年生以上の方、他大の方ももちろん)、長唄や古典芸能に少しでも興味がある方、気軽にお越しください。ご来場お待ちしております♪


そしてまだ演奏会は続きます。和楽の次の日は・・・!


<第69回早稲田大学長唄OB会演奏会>

日時:5/17(日)
開演:12時
終演:18時頃の予定
会場:中央区日本橋社会教育会館8階ホール

演目:
・越後獅子(現役生による演奏
・浦島
・菖蒲浴衣
・連獅子
・鷺娘 (1時頃)
・都風流
・喜撰 (2時頃)
・高尾懺悔
・雨の四季 (3時頃)
・靭猿
・汐汲
・花の友 (4時頃)
・竹生島
・三曲松竹梅
・石橋 (5時頃)

 当会OBOGの方々の演奏会です。中にはプロになられている方も多くいらっしゃり、大変ハイクオリティーな演奏会です!我々学生も前座で「越後獅子」を演奏させて頂きます。
 そしてそして今回は、新入生が4人、唄方で出演します!!4 人 も!!!!昨年の3人を超えましたー。まっちゃ感激です(号泣)。しかも皆練習熱心な子ばかり。初舞台は緊張すると思いますが、怖がらずのびのびと唄ってほしいですね(^^)
 また学生にとっては先輩方の素晴らしい演奏を聴ける貴重な機会。自分たちが演奏経験のある曲も、学生では中々手が出ない曲も、直接会場で聴き、学べることは大変うれしいことです。大いに勉強してまいりたいと思います。
 しかしまずはその前に自分たちの演奏、ですね!!偉そうに1年生に向けて言った言葉はそのまま自分に言い聞かせるべき言葉でもあります(実は私は入部が遅かったため、OB会への参加は今回が初めてなのです・・・笑)頑張ります。
 もちろん一般の方もご来場頂ける会です!是非足をお運びください。


 和楽、OB会と、今週末は長唄づくしの休日を送られてはいかがでしょうか(^^)会員一同、一人でも多くの方のご来場を、お待ちしております!!

プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。