--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2037-01-01

早稲田大学長唄研究会について

 この記事では大雑把ながら当会の活動内容などについての紹介を行いたいと思います。
乱筆ながら活動内容やよくある質問などにお答えしてゆきますので、当会に興味を持たれた方は一度ご覧下さいませ。(3/15根本)

早稲田大学長唄研究会とは?
 当会は昭和21年11月に発足した早稲田大学の公認サークルで、「長唄(ながうた)」の練習・発表を主な活動としています(長唄についての説明は、下記の「よくある質問」の項をご覧下さい)
 「長唄」とは日本の三味線音楽の一つで、邦楽や古典芸能のなかでもメジャーな芸能であり、当会は優しいプロの先生のご指導のもと少人数でまったりと活動しています!

活動について
〔活動時間〕
毎週水曜日16時30分から21時頃まで。
16時半からぼちぼち集合、準備や自主練の後、18時から先生にお稽古をつけていただいています。時間割や用事などで途中からの参加、早退も大丈夫です。

〔活動場所〕
早稲田大学戸山キャンパスにある学生会館一階の茶室または和室で活動しています。

〔指導〕
長唄吉住流の吉住小貴三郎先生にご指導いただいています。先生は長唄の人間国宝四代目吉住小三郎(慈恭)師のお孫さんにあたり、学生にも優しく面白く分かりやすく、懇切丁寧に指導していただいています。

〔部室〕
早稲田大学学生会館の東棟11階E1104が当会の部室です。
長唄に関する資料沢山あり!漫画あり!ゲームあり!昼寝スペースあり!
自主練は勿論のこと、他の会員と喋ったりゲームしたり課題をやったり昼寝したり……学生生活を送るには最適の部室です!当会に興味を持たれた方、お気軽にお越し下さい♪

〔会費〕
「お月謝」として一人月2000円を徴収しています。
ですが新入生は入会から半年間は会費無料!!
またお月謝が高くなりがちな古典芸能で月2000円は破格の安さです!

合宿について
 当会では年二回、夏(8月下旬から9月上旬)と春(2月下旬から3月上旬)に三泊四日ほどの日程で、伊豆高原で合宿を行っています。
勿論長唄の練習が活動の主体ですが、宿のとても美味しい食事(本当に美味しい)や宴会、伊豆の自然など気分のリフレッシュにもなる楽しい合宿ですよ♪♪

演奏機会について
 「定期演奏会」として当会主体の演奏会を6月下旬から7月上旬、11月下旬から12月中旬の年二回行っています。学生長唄界でも定期演奏会を年二回行っているのは当会だけです!
また当会のOB会にあたる「早稲田大学長唄OB会」の演奏会(毎年5月頃)での演奏などが当会単独の定期の演奏機会としてあります。
 これら以外にも他の大学の長唄サークルとの合同演奏会である、「全国学生長唄連盟演奏会」が毎年12月末に行われます。この演奏会では加盟校が各校一、二曲演奏する「学校曲」と、学校の垣根を超え学年毎に合同で演奏する「学年曲」が演奏されます。
ここ数年の当会の「学校曲」は2014年「鷺娘」、2013年「吾妻八景」、2012年「四季の山姥」、2011年「老松」などです。
 こうした演奏会以外にも沢山の演奏機会があり、短期間で多くの曲に触れられるだけでなく、他大の人たちとも仲良くなることが出来ます!!


【よくある質問コーナー】

Q 「長唄」ってなに?
A 「長唄(ながうた)」とは江戸時代に歌舞伎のBGMとして誕生した日本の三味線音楽の一つです。
三味線音楽の中でも特に「唄い物(うたいもの)」と呼ばれるジャンルに属し、唄とその伴奏としてメロディーを奏でる三味線から成り立っています。その根源を辿ると上方、つまり現在の京阪地域の歌曲にまで遡ることが出来るのですが、最も発展し隆盛を極めたのが江戸でのことだったので、一般的には「江戸の芸能」として認識されています。
 
 18世紀中頃に形式が整った長唄はその後も歌舞伎や踊りのBGMとして発達しますが、19世紀初頭になると単なる劇場音楽だけでなく、大名や文化人といったパトロンを得ることで彼らのサロンで演奏される純粋な鑑賞用音楽としての性格も持ち始めます。更に時代が下り明治期になると長唄研精会の発足により一般家庭への普及が図られ長唄は劇場に、一般の家庭の習い事にとより広範な活躍をするようになりました。
 さてそんな長唄ですがその特色として「長唄を習うと他の諸芸能についても自然と触れることが出来る」ということが挙げられます。
 上記のように劇場音楽からスタートしたので、歌舞伎や日本舞踊でもお馴染みの曲(『京鹿子娘道成寺』や『鷺娘』など)があるのは勿論のこと、長唄はその発展の過程で能・狂言・一中節・河東節……といった他の諸芸能を貪欲に吸収してきたため、長唄の中にはそれらの要素が巧みに取り込まれているのです。そのため長唄を習うと自然とそうした別の芸能についても触れることが出来、どんどん世界がひろがっていきます!!
 現在でも長唄以外の三味線音楽のプロの方が「長唄は三味線の基本だから」ということで、初めは長唄を習いに行くことが多いと聞きます。
 こうした事情からも「三味線やるならまずは長唄」であり、長唄は三味線音楽の入門としては最適であると言えるでしょう。

Q 初心者でも大丈夫ですか?
初心者でも大丈夫です!!
当会会員の殆どが「入会するまで長唄なんて知らなかった」「三味線なんて触ったこと無い」といった者ばかりです。斯く言う私自身、三味線や箏といった邦楽楽器の経験は皆無、入会するまで三味線を触ったことの無い初心者でした。また「自分は音痴だから……」という人もご安心を!!長唄の唄い方は、合唱やポップミュージックなどとは異なる唄い方ですので、今まで音楽が苦手だった人も安心して入会して下さい。先生が懇切丁寧にご指導して下さいますし、上級生も必死に教えます笑。

Q 早稲田生じゃなくても入会可能ですか?
A 可能です。当会では早稲田以外の他大学の学生の方、いわゆるインカレの方も入会することが出来ます!
またインカレに限らず、当会では二年生以上の方もお待ちしております!
現在も当会にはインカレ会員がいますし、過去には四年生で入会した方もいました。入会時期などの規定も設けていないので、一年中入会可能です!
一緒に充実した長唄ライフを送りましょう♪

Q 他のサークルとの兼サーも可能ですか?
A 当会では兼サーも可能です!週一回のお稽古でそれほど時間を取られる訳でもないので、他のサークルとの両立も充分出来ます。
私自身他の運動系サークルと兼サーしてますし、他の会員の多くも兼サーしています。中にはミュージカルサークルと兼サーしている会員も!!なかなか和楽器に触れる機会はそう無いと思うので、他のサークルからの気分転換に長唄は適当かもしれませんね☆

Q 道具は買い揃えなければダメですか?
A 三味線は当会で所有しているものをお貸しするので買う必要はありません(もし自分で三味線をお持ちの方がいらしたら、それをお使いいただいても構いません)。
また入会当初は撥や唄扇子といった道具も貸し出しを致します。入会確定後、そうした小物類は徐々に買い揃えていただきます(全部買い揃えても5000円前後です)。

Q 楽譜はあるのですか?
A あります。当会では主に吉住小十郎師編纂「長唄研精会譜」、またはその派生系である青柳茂三氏編纂「青柳譜」を用います。これらの楽譜はドレミファ…が1・2・3・4…の数字に対応したものなので、比較的容易に馴れることが出来ると思います。
また長唄経験者の方で今まで上記以外の楽譜(文化譜や栄二譜など)を使ってこられた方もご安心下さい。徐々に上記の譜へ移行していただければ問題ありません。

また何か変更点などあり次第追記します。ここまでご覧いただきありがとうございました。

「大学で何か新しいことを始めてみたい」「日本の芸能について触れてみたい」「楽器が弾けるようになりたい」「大声で歌ってストレスを発散したい」「部室でまったりしたい」etc
そんな方、私達と一緒に長唄始めませんか?
沢山の方の見学、そして入会を会員一同心よりお待ちしています!
スポンサーサイト

2017-07-20

前期締めくくり&自己紹介8

はじめまして。前期の締めくくりとなる記事を書かせていただくことになった、新入部員の中野です。
「すがぬん」と同じ国際教養学部1年です。うちの学部は少しだけ特殊なところで、授業のほとんどが英語で行われていて、かつ、2年の秋から留学に行く義務があります。そのため、先生に質問をするにも英語、学生同士で議論をするにも英語、という英語にまみれた環境にもみくちゃにされていますが、なんとか置いていかれないように日々頑張っています。
4月に初めて長研の練習にお邪魔したとき、私はまったくの初心者で、三味線の扱い方もまるでわかっていませんでしたが(いまもダメダメですが…)、先輩方は自分たちの練習そっちのけで根気強く練習に付き合ってくださいましたし、新勧が終わったいまでも色んなアドバイスを下さるのですごく助かっています。水曜の練習はもちろん、定演が近くなると、活動日以外にも練習に付き合ってくれますし、長研は本当に先輩方の面倒見がよくてとても居心地のいい環境だと、4か月ほど経って感じました。
今年の4月まで長唄という言葉すら知らなかった初心者ですが、長研のみなさんにご迷惑をおかけしながらも、一緒に長研で頑張らせていただこうと思っています。

2017-07-12

夏定演本番の感想&自己紹介7

はじめまして。新入部員の祖父江(そふえ)です
7月9日に開催された第141回定期演奏会について書かせていただきます。


今回の定演では、新入生は「三味線小曲集(さくらさくら、荒城の月、寄せの合方)」に三味線で、「末広がり」には唄で乗らせていただきました。三味線の演奏と唄の分け口を披露するのが初めてでとても不安だったのですが、下浚いのときよりも上手く演奏することができてホッとしました。ただ、三味線の音を外すのが怖くてバチをあげられなかったり、高い声を出そうとして声量がでなかったりと自分のなかで反省すべき点があるのでそれを今後の練習に活かしたいと思います。

また演奏会後の打ち上げはとても楽しかったです!苦手だった日本酒を熱燗で美味しくいただくことができてとても良い経験になりました。2次会・3次会では先輩、OB・OGの方々に奢っていただきました。ごちそうさまでした!!


最後に自己紹介をさせていただきます。私は社会科学部の1年生で長唄は初心者です。大学から何か新しいことをやってみたいと思い、前から興味のあった三味線をすることに決めました。このサークルに決めた理由は、新歓コンパや体験会の雰囲気が良かったからです。実際、普段の練習でも先生や先輩方が丁寧に教えて下さるので入会してよかったと感じています。もともと長唄に唄があることを知らなかったのですが、最近唄に興味が湧いてきて将来唄でも何曲か乗れたらな、と思っています。ダンスサークルと兼サーしながらなのですべての活動に参加できるわけではありませんが精いっぱい頑張ります。よろしくお願いします

2017-07-08

第141回早稲田大学長唄研究会定期演奏会のお知らせ


早稲田大学長唄研究会のブログを見てくださってる皆様、お待たせいたしました!
いよいよ明日!!!に迫りました、第141回早稲田大学長唄研究会定期演奏会のお知らせです!
長唄をご存じの方はもちろん、偶然明日の予定が空いてしまって暇な方、試験前の息抜きを求めている大学生、ぜひ見に来てください~!!


♪第141回早稲田大学長唄研究会定期演奏会♪

日時:平成29年7月9日(日) ←明日!!
場所:早稲田大学戸山キャンパス内学生会館地下二階 B201多目的ホール
開場:14時30分
開演:15時
演目:
・末広がり(現役生)
・官女(現役生)
・三味線小曲集(新入生一同)
・供奴(現役生)
・隈取安宅松(早稲田大学長唄OB・現役生合同)
終演17時頃予定

(開演時間や演奏曲順、出演者などは当日の都合により変更されることがあるので予めご了承下さい)


入場無料途中入退室自由となっております。

なんと今年は新入生が三味線のみならず唄にも挑戦!
上級生は前回の演奏会から少しでも成長した姿をお見せできるよう、練習に取り組んでまいりました!

皆様のご来場を会員一同心よりお待ちしております。

2017-06-22

6月21日お稽古&自己紹介6

初めまして。新入部員の奥田です。

6月21日のお稽古では、夏の定期演奏会に向けて三味線小曲集と末広がりをやりました。私は途中から参加したのですが、皆がどんどん上手くなっていくので焦ります。置いていかれないように頑張ります。三味線は、さくらと荒城の月はなんとか合わせられるのですが、寄せの合方はどうしても遅れてしまいます。落ち着いて弾けるようにしたいです。末広がりはもっと三味線を聞いて大きい声が出るようになりたいと思います。あがり症なのですが、定演本番では堂々と演奏できるように練習を重ねたいと思います。

自己紹介させていただきます。高校まで長唄をやったことはありませんでしたが、大学に入り何か新しいことをやってみたいと思い、また新歓ブースでやっていた三味線体験が楽しかったので、入会しました。大学に入学して4月は高校生の時との生活の違いに戸惑いましたが、今は慣れて楽しく学校生活を送っています。全くの初心者ですが、一生懸命頑張ります。よろしくお願いします。


2017-06-17

6月14日お稽古&自己紹介5

初めまして。
学習院大学文学部日本語日本文学科3年の大熊です。普段は所により森のようなキャンパスに通っています。一部の教室から見える景色は軽井沢です。
学内を歩いていると猫が横切ったり稀に蛇の皮が落ちてたりします。まだお会いしたことはないですがタヌキもいるそうです。

今週は定期演奏会に向けての練習をしました。
三味線小曲集では、置いていかれないようにするのですら危うくなり一人てんやわんやしていました。結構弾ける人が多いと感じたので焦ります。末広がりでは、もっと声をしっかりを出せるように意識し、三味線の方も聴けるようにしたいと思いました。
まだまだ練習が足りていないと感じたので練習できる時間をさらに大切に取り組んでいきたいです。

当会に入会するきっかけですが、一番初めは何か楽器をやってみたい、というざっくりした理由からでした。
楽器の中では弦を使った楽器に興味があったので、チェロにするかギターにするか琴かそれとも琵琶か…と考えていました。その時たまたま落語を聴き、そこで出囃子というものを知りました。出囃子はどうやら長唄というものらしいと知り、三味線も弦使ってる、やってみたいなと思ったのが直接のきっかけです。
自分の大学には長唄を中心にやるサークルがなく、早稲田ならありそうだなと思い検索してみたところこちらが出てきました。早稲田は懐が広かったです。
もう3年生だし大学も違うし場違いなのでは、とビビりながら新歓ブースに行き体験させていただきました。行った時間が遅かったので少しの間だけでしたが楽しくて、3年生でも大丈夫と良くしてもらえたことも嬉しくて入会を決めました。

他の方より活動できる期間は短くなってしまいますが、納得が行くくらいまで弾けるようになりたいと思います。
よろしくお願いします。

2017-06-13

6月7日お稽古&自己紹介4

初めまして。
新入部員の中島です。
6月7日は、夏の定期演奏会に向けた末広がりと三味線小曲集のお稽古でした。末広がりは新入部員全員に分け口が渡って初めてのお稽古でした。私も含めてまだ自信をもって歌えない部員が多数でした。三味線の方は、みんな慣れてきたこともあって「さくらさくら」と「荒城の月」は良い感じに仕上がりつつあります。定期演奏会まで残り1ヶ月を切り、いっそう日々の稽古に励んでおります。

自己紹介させていただきます。
私は高校生の頃に弓道をやっており、日本伝統の文化にとても興味がありました。また時代劇が好きで、その一場面で出てきた三味線のシーンに影響を受けて入会しました。私は今、法学部の2年生で、法律科目が増えたことで小難しい日本語の表現と法律の解釈に頭を悩ませています。先輩方に色んなアドバイスをいただきながら、みんなと一緒に素晴らしいパフォーマンスをしたいと思っております。また、三味線だけでなく唄の方も一生懸命取り組んでいきたいと思っております。
ありがとうごさいました。

2017-06-01

5月31日お稽古&自己紹介3

先日、戸山公園をボケーっと歩いていたらカラスに頭をアホほど蹴られました、新入部員の勝原です。
私は基幹理工学部の1年生なので普段は大久保の理工キャンパスにいます。
理工学部は何をするのかというと数学や物理、化学、実験、数学、実験、実験、もう嫌だ勘弁してくれという思いから長唄研究会に入りました。

元々長唄には馴染みは無かったのですが小さい頃から祖母の家の隣で三味線教室が開かれており、よく三味線の音が聞こえてきていたのを覚えています。
その頃から三味線への憧れはあり、そこで大学から新たに何かを始めようと入学式の日に長研の新歓ブースに足を運びました。
そこでは三味線の体験をさせていただき、実際に三味線をその場で弾くことができたのですが教えて下さった先輩が新宿のキャバ嬢ばりに褒めちぎるので気を良くした私は何か入会してしまいました。

実際の練習では全く経験のない私にも嫌な顔一つせず先輩方が教えて下さるので今から始めてみたいという方にも是非オススメしたいです。
先日のOB会では初舞台ということで非常に緊張しましたがなんとか終えることができました。
入会して半月足らずで舞台に立つと聞かされたときは耳を疑いましたがいい経験になったと思っています。
今は7月の定期演奏会に向けて優しい先輩や先生、OBの方のご指導の下、毎週練習しております。
まだまだ分からないことだらけですが憧れの長唄マスターになりたいな、ならなくちゃ、絶対なってやるという思いで頑張っていきたいです。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。

2017-05-29

5月24日お稽古&自己紹介2

はじめまして。
新入生の沼田です。
よろしくお願い致します。
5月24日は、OB会を終えての最初のお稽古となりました。私たち新入生は、次の定期演奏会に向けて気持ちを新たにお稽古をいたしました。お稽古では、三味線で「荒城の月」と「さくらさくら」を、唄で「末広がり」の練習を行いました。三味線は、新入生のみんなも少しづつ慣れてきて、なんとか形だけは弾けるようになったかなと自負しております。唄は、声が出なかったりタイミングが難しかったり、思うようには唄うことができませんが、先輩方に教えていただきながら私たちなりに努力したいと思っています。


自己紹介をさせていただきます。
文化構想学部の一年生です。
私は、中学2年生のときに長唄三味線を始めました。日本の伝統文化を学びたくて見つけたのがきっかけです。以来、のんびりとマイペースにお稽古をしてきましたが、この長唄研究会に入り先輩方の上手な三味線や唄を聞き、目がさめる思いがいたしました。大学生になって自由な時間も増えたので、より一層お稽古に励みたいと思います。三味線は一応経験者ですが、唄に関しては全くの初心者なので、新入生のみんなと一緒に切磋琢磨して頑張ります。


2017-05-24

OB会&自己紹介1

初めまして。
新入生のすがぬんです。
一昨日は早稲田大学長唄OB演奏会でした。私達は末広がりで出演しました。新入生は私を含めて6人が参加しました。始めてすぐにこんな舞台に出させていただいて、さらに私は分け口もいただき、とっても緊張しました。
初めての舞台は予想以上に声が出なくてガッカリしましたが、頼れる先輩方の三味線と唄で無事に終われてよかったです。
自分達の出番が終わると、OBの方々の演奏を聞いたり、受付のお手伝いもしました。院に上がられた先輩のOB会初舞台も見れました。あんなにかっこよく唄えたらもっと長唄楽しくなるんだろうなぁ…。他にも、長くやってる方の、安定感のある演奏に心惹かれました。もっともっと頑張りたいです。
OB会の後のご飯会では卒業してからもこんなに楽しく長唄を続けてらっしゃるOBの方々が見れて、いいサークルだなぁと感じました。関係ないけど、お酒の飲み方だけは注意しようと学びました。





自己紹介をします。
小学校2年生の時に、名取だった母親が三味線を再開するのをきっかけに妹と長唄を地元のおっしょさんに習い始めました。長唄の良さが全くわからなかった幼い頃は、お稽古が嫌で三味線を抱えて泣いていた週もありましたが、優しいおっしょさんに恵まれてゆっくりまったりお稽古をしてました。中学に上がってからおっしょさんが93歳で亡くなられたのをきっかけに長唄をやめました。
亡くなった祖父が卒業した憧れの早稲田で長唄ができて幸せです。
兼サー先は高校生の間に習ってたフラメンコです。国際教養学部の一年生で、途中で留学に行ってしまいますが、長唄頑張ります!

2017-04-22

4月19日のお稽古

こんにちは!二年の熊谷です。
ご挨拶が遅れましたが、本年の長唄研究会副幹事長を務めさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

先週に引き続き、お稽古と並行して新入生を迎えた三味線体験会を行いました!
すごいです!もうみんなさくらさくら弾けてます!Σ(゚Д゚)
新入生を見ていると、「もう一年たったんだなぁ~」としみじみしますね。昆布茶でも飲みたいくらいです。( ^^) _U~~

来月12日の早稲田大学長唄研究会OB会に、われわれ現役も末広がりで出演させていただきます。
私熊谷がタテ唄、同じく二年の中村がタテ三味線を務めさせていただきます。緊張します....!
ぴっちぴち☆の新入生も唄で参加させていただく予定です!よろしくお願いいたします。

それでは、ごきげんよう!

2017-03-24

2017年度新歓情報!


ついに今年も新歓期間が近づいて参りました!
長唄研究会、新歓情報についてお知らせ致します!


①屋外新歓ブース

4/1(土)〜4/5(水)の5日間、早稲田大学早稲田キャンパス屋外にブースを設置します。
場所は、10号館付近掲示板前です!(赤い矢印のところ)

2017 ブース場所


ブースまでの道のりの風景は以下の通り。

道のり1

(1)正門から入り、大隈銅像まで直進します。


道のり2

(2)大隈銅像の左側を抜け……


道のり3

(3)そのままどんどん直進。左手に大きな掲示板が見えてきます。


道のり4

(4)長研ブースはその掲示板奥の端辺り!


なお、各日の予定は以下の通りです。

4月1日(土):10:00〜16:00
4月2日(日):10:00〜16:00
4月3日(月):10:00〜16:00
4月4日(火):10:00〜16:00
4月5日(水):10:00〜15:00

ブースでは実際に三味線を弾いてみることもできます
三味線弾けるなんて滅多にない機会!ぜひ遊びに来てくださいね〜!
また、早稲田の新歓は怒涛のビラ配布・嵐のような勧誘で有名……。
そんな新歓の雰囲気に疲れてしまった時も、ぜひお越しください。お菓子やジュースを用意してお待ちしております!

ブースやその周辺では、着物を着て三味線を弾いている会員がウロウロしているはずのでお気軽にお声がけ下さい♪
ブースも会員も見つからない!という時は、この記事最後にありますメールアドレスまでご連絡ください、会員がお迎えにあがります。


②新歓コンパ

新歓コンパやります!今年も!なんと!!新入生無料!!!

日時:4月6日(木)
集合場所:早稲田大学戸山キャンパス正門前(文キャンのポストが傍にある門)
集合時間:17時30分

高田馬場駅近くのお店にて、一緒に楽しくご飯食べましょう♪
お酒が弱すぎる人ばかりで有名な長唄研究会です、お酒の強要は一切ありません。
当会に興味がある人は勿論!科目登録の相談がしたい人、サークル選びの相談がしたい人、どんな方でもお気軽にお越しください。
参加希望の方は、この記事最後に記載してありますメールアドレスまでご連絡ください。


③三味線体験会

4月の毎週水曜日(4/12・4/19・4/26)に、早稲田大学学生会館1階茶室106(12日は和室108)にて三味線体験会を行います!
時間は16時30分〜20時30分を予定しております。
また、体験会と同時平行で、18時からプロの先生をお招きしたお稽古も行っており、稽古風景を見学して頂くこともできます。

華やかな音色が持ち味の長唄三味線、一度体験してみませんか?
※途中参加、途中退出も可能です!

体験会に関してはご連絡不要です。
三味線を弾くのに必要なお道具もこちらで用意しておりますので、どうぞお気軽にお越しください!

「上記の日程だと都合が合わない……」という方もご心配なく!
後述のメールアドレスまでご連絡頂ければ、会員が個別に対応致します。



当会は初心者・インカレ生・2年以上も大歓迎!
当会に関する質問や新歓コンパ参加連絡は、下記のメールアドレスまでお願い致します。
wnagauta★gmail.com(★を@に変えてね!)

TwitterやFacebookも随時更新中!
Twitter→@w_nagaken
Facebook→早稲田大学長唄研究会

また、ブログ内の「早稲田大学長唄研究会について」という記事に当会についての詳しい説明が載っていますので、そちらも是非一度ご覧下さい!


それでは、新歓でお会いしましょう!

2017-01-01

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
本年、早稲田大学長唄研究会の幹事長を務めさせていただく堀田と申します。
旧年中は吉住小貴三郎先生をはじめとして、OB・OGの皆様、その他多くの方々のお力添えにより、一年間無事に活動をすることが出来ました。ひとかたならぬご厚情を賜りましたこと、会員を代表致しまして改めて御礼申し上げる次第でございます。
2017年も会員一同、皆様への感謝の気持ちを忘れずに日々精進して参ります。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
最後になりましたが、皆様の益々のご多幸を心よりお祈りし、筆を置かせていただきます。

2016-12-25

12月14日&21日のお稽古と学連演奏会の宣伝


こんにちは。
先週のブログ担当をブッチしました、2年の高野です。
世の中はクリスマスモード全開ですが、長唄研究会にキリスト生誕を祝う文化なんて存在しません。24日も練習25日も練習です。ビバ長唄。
ちなみに、ブッチしたために2週分のブログ執筆を申し付けられましたが2つ記事を作るのも何なので1つに纏めてお送りします。面倒くさがってる訳じゃないですよ!


先週のお稽古では2年曲(越後獅子)、3年曲(鷺娘)、綱館、吉原雀。
今週のお稽古では1年曲(末広がり)、2年曲、綱館、吉原雀、を見て頂きました。


私が乗ってるのは、越後獅子と吉原雀の2曲。

越後獅子は難しいですね。実は1年の夏定演、2年の夏定演、2年の早稲田祭と多くの演奏機会を頂いてるこの曲なんですが、いつまでたっても上手くなりやしない。ノリが分からない!唄の節回しが分からない(レコードとか回りすぎて迷子)!

それでも、昔よりは出来ていないことが認識できるようになってきたのかな、という気はします。もちろん出来るようになった訳ではないのです。ご指導頂いたけど意味が分からなかったという箇所、ある日その箇所を弾いてると「ああここが間違っているのか」とふと納得することがあるんですね。
微々たる成長ですが、塵も積もれば精神、また驕ることはないように、精進して参りたいと思います。


早稲田のラスボスこと根本さんの卒業曲である吉原雀も、ワキ三味線として座らせてもらってます。

吉原雀はですね、端的に言うと三百年早かった。二年目のペーペーがやらせてもらえるような曲ではなかった。

それでも、今の自分に出来ることをやっていきたいです。お稽古で先生から教わった通り、学生稽古で根本さんからご指導頂いた通り、普段やっていることをそのまま舞台に乗っけられたらと思います。

雀は下手なこと書くと罵声を浴びせられそうなので、この辺りで終わり。



さて、学連の宣伝へと移らせて頂きましょう!


♪第70回全国学生長唄連盟演奏会♪

日時:2016年12月28日(水)
会場:日本橋劇場(日本橋公会堂4階ホール)
開演:12:00
演目:以下の通りです!
◎印が早大生出演の演目です。
括弧内は演奏開始予定時刻ですが、当日の進行状況次第では変更となる可能性があります。どうかご了承ください。


◎末広がり(1年生合同曲/12:00-12:08)
・小鍛冶(白鴎高校、付属中学校)
・若菜摘(三輪田学園)
◎越後獅子(2年生合同曲/12:48-13:03)
・神田祭(東京大学)
◎綱館(早稲田大学/13:26-13:51)
・鶴亀(日本大学藝術学部)
・元禄花見踊(国立音楽大学)
・正治郎連獅子(東京大学)
・五郎時致(國學院大学)
◎教草吉原雀(早稲田大学/15:14-15:40)
・鏡獅子 下の巻(国際基督教大学)
・浦島(慶應義塾大学)
・鞍馬山(東京女子大学)
◎鷺娘(3年生合同曲/16:43-17:07)
・京鹿子娘道成寺(4年生合同曲)

囃子 福原鶴祐社中


足をお運び頂けると幸いです♪


早大生がどこに座ってるのか知りたくて知りたくてたまらない、という方のために、学年曲早大生位置情報もつけちゃいます。

末広がり(1年曲)…唄に3人、三味線に1人
越後獅子(2年曲)…タテ唄、ワキ唄、ワキ三味線
鷺娘(3年曲)…ワキ唄、タテ三味線、トメ三味線

どうぞご注目ください!


学連が終わったら、4年生は卒業、3年生は幹部代引退かあ……。
そう考えると寂しくて、学連当日を迎えたいような迎えたくないような、複雑な心境のこの頃です。

まあそんな泣き言を言っていても時は経過する!学連まで残り4日!
皆さん体調には気をつけて頑張っていきましょう!

2016-12-08

師走は長距離マラソン。体育で一番嫌い。(学連の話)

師走の忙しさが募る候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

長谷部同様ブログを書くのは大分久しい川崎です。正確には「立」のほうのかわさきです。
前回の自分の記事を見たらレビューシートかというくらいびっちり埋まっていて引きました。

ともかくもこのたびは学生長唄連盟演奏会、いわゆる「学連」の宣伝も兼ねて更新しろとのことで、担当させていただきます。

さて、来る12月28日は「学連」でございます。
長唄をやる学生は、あと20日、師走を走り続けなければなりません。

早稲田から出演者がいる演目は、
「越後獅子」―他校合同2年曲として
「鷺娘」―他校合同3年曲として
「綱館」―早稲田学校曲として
「吉原雀」―学校曲兼4年卒業曲として

となっております。なんと早稲田は学校曲2曲乗り。
これも学連副幹事長も務めている早稲田長研次期幹事長堀田くんの計らいでしょうか。冗談です。

それぞれがそれぞれの問題を抱えつつ、どうにかこうにか本番に向けて整えていこう…としている最中ではありますが、
努力の結果をぜひ会場、日本橋公会堂にてご確認いただければ幸いです。

今日も吉原雀以外のメンバーは下浚いだそうで。頑張っていただきたい。

と、無関係者面をしている私は実は吉原雀にしか乗っておりません。
元々今年の学連は出ないつもりだったのです。年末だし。
それが、今の長研を長研たらしめたと言っても過言でない根本大先輩(まだOBではありません、歴とした4年生です)が卒業曲として「吉原雀」をやられるとのことで、私も引っ張り上げていただきました。ありがたいことです。

ただ、それゆえに私が一番ヤバいのです。

どちらかといえば私は唄寄りの人間で(できるとは言っていない)、三味線は正直苦手です。
が、今回もちろんタテ唄は根本大先輩ですので、今年は人手が足りていることもあり唄は男唄に統一。私はお情けで三味線に乗せていただくことになりました。

ゆえにヤバいのです。

覚えなきゃ。

根本大先輩に「今月は死ね」と言われたので死ににいこうと思っています。
あ、樹海に行くわけではなく、死ぬ気でやろうと思っています。長唄も長唄以外も。

以外というのは色々です。私がもう3年になろうとしているほどの時の速さですから、「気がついたら何もなく大学生が終わっているかもしれない」という焦燥を抱いた結果色々始めてしまって、一層時間が無くなったというオチです。
でも時間はなくすものではなく配分するものですよね。切り詰めます。余らせた時間をどうにか割きたい。

正直に言って、三味線に打ち込める機会は今後かなり少なくなると思います。今背負ってしまった色々に加え、来年からはゼミが追い打ちをかけるかもしれません。唄もちゃんとやりたいし。
だから今月は吉原雀を、三味線を、拙いですが頑張りたい。当然卒業曲に泥を塗るわけにもいきませんし…。
とりあえず歩いてでもビリでもゴールはできるようにしたいなと思います。

そういう中1の時のマラソン大会のトラウマが蘇りました。
エッセイみたくなりましたが、そんな感じで。

いろんな学生の苦悩の詰まった12月28日の学生長唄連盟演奏会、ぜひお越しくださいませ。
プロフィール

早稲田大学長唄研究会

Author:早稲田大学長唄研究会
60年以上の歴史がある早稲田大学長唄研究会。

私達は、やさしい先生のご指導の下、ゆったりまったり時にはシビアに長唄&三味線の練習にいそしんでおります。
ほぼ全員がまったくの初心者からのスタート。そんな私達の活動の記録を記録していきます!
Twitterもお見逃し無く!→@w_nagaken

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。